12. レンジで簡単◎ひき肉じゃが

材料は、ひき肉、じゃがいも、玉ねぎの3つに厳選!そして調理方法もレンジにすれば、天ぷらときでも肉じゃがを手軽に作ることができますね。 ひき肉を使うことで、レンジ加熱でもお肉が硬くなることがありません。塊りにならないように、よく混ぜてから加熱することには気をつけてくださいね。

13. 巻いてレンジで♪チンゲン菜しゅうまい

Photo by macaroni

チンゲン菜で肉ダネを巻いて作るので、成形の手間もかかりません。チンゲン菜の緑色で、彩りも◎ 余熱で火を通すので、レンジでもしっとりジューシーに仕上がりますよ。しっかりと肉ダネを混ぜることも、肉汁を閉じ込めるコツです。からし醤油をつけて、アツアツを召し上がれ♪
▼こちらのレンジしゅうまいも、要チェック!

14. しっとり◎タラのレンジ蒸し

タラにお酒を振りかけて、レンジでしっとり蒸し焼きにします。ポン酢、お醤油、レモン汁、バターなど……お好きな味付けをしていただきます。 ひと品作るだけで、お魚とお野菜を食べることができるのも嬉しいですね。玉ネギ、ネギ、キャベツ、エノキ、シイタケ、シメジなど、いろいろな具材でアレンジができますよ。

15. カレイの煮付け

天ぷらにお魚を合わせるなら、優しい味わいの煮付けがよいでしょう。ここでは、煮付けの定番「カレイ」のレシピを選出しました。 カレイは加熱しすぎると、身が固くなってしまいます。余熱で火を通して、ふっくらと仕上げましょう。子持ちの場合は、卵を取り出して生焼けを防ぎます。
▼子持ちカレイの煮付けの作り方は、下記を参考に!

これで天ぷらの献立はバッチリ♪

今回ご紹介した簡単レシピで、天ぷらの献立はばっちり!天ぷらをお家で手作りするときにも、作りやすいレシピがたくさんありました。お惣菜の天ぷらをいただくときも、今回ご紹介したお料理を合わせれば、栄養バランスも満足感もアップできますね。 塩、抹茶塩、カレー塩、天つゆ、大根おろし……幅広い楽しみ方ができるのことも、天ぷらの魅力のひとつです。今回ご紹介したお料理を合わせれば、さらに食卓が華やかに楽しくなりますよ。天ぷらを食べるときには、ぜひこのレシピ集をチェックしてみてくださいね♪
▼お惣菜の天ぷらもおいしく温めよう!
▼余った天ぷらは冷凍できる!
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS