12. 豚ごぼうと厚揚げの甘辛煮

豚肉とごぼうの風味と醤油ベースの甘辛いタレの味が厚揚げにぐぐっとしみこんだ、ごはんの進むおかずのレシピです。新ごぼうを使うと、フレッシュな香りが楽しめますよ。 密閉容器に入れておけば、冷蔵保存で2〜3日もつ常備菜になります。少し多めに作っておいて、数日間楽しむといいですね。

13. カボチャと厚揚げの煮物

厚揚げとホクホクのカボチャを白だしで炊き込んだシンプルな煮物は、短時間でできるのであと1品という時におすすめ。厚揚げの油とカボチャの甘さが合わさり、箸が進みそうです。 カボチャと厚揚げの大きさを揃えて切ると、見た目も良くなり味のばらつきが少なくなります。

14. 厚揚げとピーマンの煮物

炒め物に使われることが多いピーマンは、じっくり煮込むとくたくたになり、炒めた時とはまた違ったおいしさが味わえます。厚揚げと一緒にだし汁で煮込んで、新しいピーマンのおいしさを発見してみては。 冷めてもおいしいので、夏はキンキンに冷やしてどうぞ。

15. 小松菜と厚揚げの煮物

冬に旬を迎える小松菜と厚揚げと一緒に煮込んだひと皿は、冬の栄養補給にうってつけ。小松菜のほろ苦さと甘さがたっぷり味わえるおかずです。 寒い日は煮汁に水溶き片栗粉を加え、とろみをつけると冷めにくくなり、アツアツをゆっくり食べられますよ。

厚揚げで煮物をボリュームアップ!

厚揚げと野菜の煮物レシピをまとめてご紹介しました。厚揚げは肉や魚に比べてローカロリーで煮物にコクとボリュームを追加できるので、野菜だけでは量が寂しい煮物に加えるようにするといいですね。 定番の大根やふきに加え、小松菜やカボチャなどいろいろな野菜と相性が良いことが、今回ご紹介したレシピでおわかりいただけたかと思います。おうちにあるさまざまな野菜と厚揚げをを一緒に煮て、お好みの組み合わせを見つけてみてくださいね。
▼ほかの煮物レシピはこちら!
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ