ふわとろに心奪われる!「天津丼」の作り方&アレンジレシピ3選

天津丼、最近いつ食べましたか?ふんわり卵と、とろみのあるあんは口の中を幸せにしてくれますよね。今回は、天津丼をおいしく作るコツとあわせて基本のレシピとアレンジレシピ3選をご紹介します。いつもよりおいしい天津丼を作ってみましょう!

いつもの天津丼をさらに絶品に!

天津丼とれんげ

Photo by uli04_29

ご飯にかに玉をのせて、とろっとしたあんをかけた天津丼は、実は日本生まれの中華風丼。かに玉丼や、天津飯とも呼ばれ、子供から大人までファンの多い料理ですよね。

ふわふわの口あたりが優しい卵に、甘酸っぱいとろとろのあんが口の中でとろける瞬間は、まさに至福の時。そんな天津丼を、外で食べる天津丼に負けないくらい、おいしくお家で作ることができます!

今回は、基本の天津丼レシピとアレンジ天津丼レシピをご紹介します。少ない材料で、さっと作ることができるので、簡単にすませたいランチの時にもおすすめですよ。

天津丼のレシピ

天津丼の写真

Photo by uli04_29

今回ご紹介する、かにかまぼこをたっぷり使った天津丼は、ランチのちょっとした贅沢にぴったりのひと品!冷ご飯と卵、かにかまぼこが冷蔵庫にあったらすぐに作ることができるのも嬉しいですね。

お酢の入った甘酸っぱいあんと、ふわふわな優しい味の卵の相性は抜群です。とろっとしたあんに包まれた卵のおいしさに、きっと癒されますよ。手軽に作ることができるので、ぜひお試しください。

材料(1人分)

天津丼の材料

Photo by uli04_29

・かにかまぼこ   60g
・卵        2個
・グリンピース   大さじ1
・白ネギ      1/4本
・塩コショウ    小さじ1
・サラダ油orごま油 大さじ2
・ご飯       お茶碗1杯
【あん】
・鶏ガラスープの素 小さじ1/2
・水        100ml+大さじ1(水溶き片栗粉用)
・しょうゆ     小さじ2
・砂糖       小さじ2
・お酢       小さじ2
・片栗粉      小さじ1

下ごしらえ

1. 白ネギは小口切りにします。
小口切りにしたネギ

Photo by uli04_29

2. グリンピースは堅めに茹でて、お湯からあげておきましょう。
茹でたグリンピース

Photo by uli04_29

3. 片栗粉を大さじ1の水で溶いておきます。
水溶き片栗粉の写真

Photo by uli04_29

4. かにかまぼこを手でほぐします。
手でほぐしたカニかまぼこ

Photo by uli04_29

あんの作り方

1. 鍋に水、鶏ガラスープの素、しょうゆ、砂糖を入れて火にかけます。
鍋に調味料を入れる写真

Photo by uli04_29

2. ひと煮立ちしたら、火を止めて水溶き片栗粉を入れながらスプーンでかき混ぜます。
水溶き片栗粉を入れる写真

Photo by uli04_29

特集

SPECIAL CONTENTS