13. ぶりのバター風味照り焼き丼

下ごしらえしたぶりの切り身を照り焼きダレとバターで仕上げた丼です。下ごしらえのときに塩で臭みを抜いていますが、そのほかにお酒に10分ほど浸しておく方法もあります。臭みも取れて、焼き上がった切り身がぱさつかずしっとりします。

14. さんまの照り焼き丼

青魚独特のクセが気になる、という方に一度食べていただきたいのが、さんまの照り焼き丼です。お醤油やお砂糖、みりんで甘辛く味付けしたさんまは驚くほどのおいしさ。大葉とゴマもアクセントになっていて食欲をそそります。 かぼちゃやレンコンなどを添えるとボリュームアップできて、おなかも満足できますよ。

【豆腐】人気の照り焼き丼レシピ4選

15. 豆腐の照りマヨ丼

ヘルシーなお豆腐をボリュームのある丼で食べてみませんか?揚げ焼きした豆腐は、外はカリッモチモチ、中はフワフワであとをひくおいしさです。お豆腐に片栗粉をまぶしているので、自然なとろみがついて、ごはんにも絡みやすくなります。 お醤油ベースの照り焼きダレとマヨネーズの相性も抜群です。

16. 梅ご飯で豆腐の照り焼き丼

水切りした木綿豆腐の表面をこんがりと焼き上げ、いつもの照り焼きダレを絡めただけの簡単な料理です。梅と白ごまを混ぜ合わせたご飯がポイントで、甘めの醤油ダレが絡んだ豆腐の味が、爽やかな香りの刻み大葉と酸味のある梅ご飯によく合います。

17. ごま油香る豆腐の照り焼き丼

こちらは木綿豆腐で作る照り焼き丼のレシピです。フライパンで野菜やお豆腐を焼く時は、焼き色がつくまであまり動かさずに焼くのがポイント。カリカリと香ばしい食感を味わえます。大豆の風味とごま油の香りが大人にも人気で、夕ごはんや夜食にも喜ばれそう。

18. テンペの照り焼き丼

インドネシア生まれのテンペは、お豆腐と同じ大豆で作られている発酵食品。お豆腐よりも型崩れしにくいので、照り焼きにも使いやすいです。薄くスライスして、照り焼きダレに絡めるだけの簡単レシピですから、まだテンペを食べたことがない方も試してみてはいかがでしょうか?

特集

FEATURE CONTENTS