2. しいたけとお麩を煮る。

Photo by uli04_29

鍋にだし汁と調味料をすべて入れて火にかけます。

Photo by uli04_29

だし汁が煮立ったら、しいたけを加えて煮ます。

Photo by uli04_29

お湯で戻したお麩の水気をしっかり絞ったら、鍋に入れてしいたけと煮ましょう。

Photo by uli04_29

しいたけとお麩によく煮汁が染みたら火を止めます。

Photo by uli04_29

お椀にせり、お麩、しいたけをバランスよく盛り付けておきましょう。

3. 鴨肉に小麦粉をまぶす。

Photo by uli04_29

鴨肉にまんべんなく小麦粉をまぶします。茶こしやハケを使うのがおすすめです。裏表まんべんなくしっかりまぶしましょう。

4. 鴨肉を煮る。

Photo by uli04_29

しいたけとお麩を煮た鍋に再び火をつけて、3の鴨肉を1枚ずつ入れていきます。面倒でも、必ず1枚ずつ入れてくださいね。

Photo by uli04_29

2分ほど「ジブジブ」と煮ます。

5. 盛り付け。

Photo by uli04_29

鴨肉に火が通ったら、火を止めて鴨肉をお椀に盛り付けます。

Photo by uli04_29

鍋に残っているとろみのついた汁を上からそっとかけます。

Photo by uli04_29

わさびをトッピングして完成です!温かいうちに食べるのが、おいしく味わうポイントですよ。

作るときのポイント

Photo by uli04_29

おいしく作るコツ

お麩の種類によっては汁を吸って、お肉を煮るときに煮汁が少なくなってしまうことがあります。鴨肉が煮汁に浸からないほどであれば、水かだし汁を少々加えてくださいね。ただし加えすぎには注意が必要です。

鴨肉にまぶした小麦粉で汁にとろみが出ますが、とろみが足りないと感じるときは、鴨肉を煮て取り出したあとに、水溶き小麦粉をこしながら加えて煮詰めてとろみをだすといいですよ。小麦粉の代わりに片栗粉をまぶしてもOKです。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ