「粉寒天」の基本の使い方&デザート・おかずの活用レシピ15選

使い方を知っていると、いろいろな料理に活用できる粉寒天。今回は基本の使い方と、失敗例でよくある、固まらなかった理由と対処法、さらに粉寒天のレシピをデザート、おかず別に紹介します!ポイントを押さえて上手に粉寒天を活用しましょう!

2018年6月15日 更新

朝日 粉かんてん

ITEM

朝日 粉かんてん

内容量:40g

¥336〜 ※2018年6月15日時点
価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
内容量40gと、使い切りやすいサイズの粉寒天です。チャックつきの袋で1gの計量スプーンが付属されているので、軽量しやすく寒天初心者の人にもおすすめです!お茶やコーヒーに入れたり、デザート作りにも最適ですよ。

粉寒天のデザートレシピ10選

1. グレープフルーツゼリー

爽やかなグレープフルーツのゼリーです。グレープフルーツの中身をくり抜いてゼリーを流し込むだけで、とってもおしゃれになりますよね♪ 粉寒天で作ると、カットするときにサクッと切れるのでおすすめです!

2. 簡単梅酒ゼリー

梅酒を使用した、少し大人な味のデザートです。はちみつのコクと梅の酸味がとてもよく合うひと品です!お酒が苦手な方は、あらかじめ鍋で梅酒を加熱し、アルコールを飛ばすと食べやすくなりますよ♪

3. コーヒーゼリー

ぷるぷるに仕上げたコーヒーゼリーです。コーヒーリキュールを少し入れることによって、こちらも大人な味を楽しむことができます。このレシピでは最後に生クリームをかけていますが、バニラアイスなどでももちろん◎
2 / 6

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

Raico

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう