みそまるの保存方法

加える具材によって、みそまるの保存可能な期間は違ってきます。日持ちのする乾燥した食材を使った場合、冷蔵庫で1週間ほど保存可能。1週間で食べきるのなら、冷蔵庫の目につく場所に置いておきましょう。小さくて色も目立たないので、食べるのを忘れないように注意してくださいね。 すぐに食べない場合は冷凍室で保存しましょう。冷凍室で1ヶ月ほど保存可能です。味噌はしっかりと凍ることがないので、解凍せずにそのままお湯を注ぎましょう。

みそまるのアレンジレシピ5選

1. おかかでみそまる

かつおぶしを使用したみそまるは、うまみたっぷり!自然のだしが出ているので、ヘルシーでかつお本来のおいしさが身体に染みるようなおいしさを味わうことができますよ。 食べるときにお好みの具材とみそまるを入れてお湯を注げば、その時に食べたい具材を選ぶことができるのも魅力的ですね。シンプルなかつおだしのみそまるを常備してみてはいかがでしょう。

3. 万能ねぎで味噌まる

万能ネギを入れたシンプルな味噌まるです。小さめにカットすれば1個の味噌丸の中にたくさんのネギが入りますね。わかめや油揚げをプラスしても◎ 具材のムラができないように、味噌とよく混ぜ合わせてください。

2. とろろ昆布のみそまる

とろろ昆布をみその周りにつけたレシピです。お湯を注げば、トロッとした昆布を味わうことができますよ。ネギやかつお節を入れて作ってくださいね!いつもの具材に飽きてしまったときのおすすめレシピです。

4. 花麩のみそまる

お花型のお麩を入れれば、お湯を注いだときにゆっくりふくらんでいきますよ!色付きのものを入れれば、さらにかわいく仕上がります♪ お子さんにも喜ばれること間違い無しのみそまるです。

5. アレンジみそまる3種

山椒が香るさつまいも入り味噌汁、トマトとチーズのイタリアン味噌汁、ごま油とすりごまが食欲をそそる中華風味噌汁の和洋中の魅力たっぷりのみそまるレシピです。 日本の伝統料理である味噌汁は、イタリアンや中華風でアレンジしても想像以上のおいしさを発揮してくれそう。いつもの味噌汁に飽きたら、こちらのレシピでみそまるを作ってみてください。新しい味噌汁のおいしさに出会いましょう!

特集

FEATURE CONTENTS