【カリフラワーの下ごしらえ】茹で方・茹で時間

「カリフラワーの茹で方・茹で時間」を動画でご紹介します。11月〜3月の冬が旬とされており、歯ごたえがよく、新鮮なものはみずみずしく食感のいい野菜です。あまり日持ちはしませんが、サラダやパスタの具、炒め物やポタージュにもなる優れものですよ。

材料

  • カリフラワー適量

下ごしらえ

・カリフラワーは房の間や蕾までしっかりこすり洗いをして葉を取り除き、枝分かれ部分で切り落とし、小房に分けます。

作り方

1

鍋に水を入れて沸騰させ、塩(分量外)を加えます。

2

カリフラワーを入れてときどき菜箸でかき混ぜながら1〜2分程茹で、ザルにあげて水気を切ります。

コツ・ポイント

・茹でる際の塩の分量は水の量に対して1〜2%が目安です。
・余熱で火が通りやすいので茹ですぎには注意してくださいね。
・酢やレモン汁を少量加えて茹でると、さらに白く仕上がりますよ。
▼カリフラワーを使ったおすすめレシピ♪

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

macaroni_channel

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう