ライター : Uli

パンシェルジュ / フードコーディネーター

ハワイ大学留学後、旅行会社に就職。国内外の食文化に魅力を感じ、現在はレシピ系記事をメインにライターをしています。お手軽料理から、パン・スイーツまで、さまざまなレシピを発信中…もっとみる

豚肉のソテーを柔らかく焼こう!

Photo by uli04_29

トンカツや生姜焼き、角煮などバリエーション豊かな豚肉料理。豚肉を口いっぱいに頬張って、噛みしめたいときにおすすなのは豚肉のソテー! あっという間にできる豚肉のソテーは、忙しい夕飯時やお弁当のおかずとしても大活躍。シンプルな味付けと調理方法だからこそ、豚肉の味わいをダイレクトに感じることができますよ。 今回は、豚肉のソテーのレシピを柔らかく焼き上げるコツとあわせてご紹介します。豚肉のソテーをさらにおいしくしてくれる絶品ソースレシピ3選もぜひ、参考にしてみてください!

豚肉のソテーの基本レシピ

Photo by uli04_29

豚肉をそのまま焼いて、かたくなったりパサパサした経験はありませんか?豚肉をジューシーに柔らかく焼くにはいくつかポイントがありました。 豚肉の味わいを引き立たせるシンプルな塩こしょうのみでおいしく作ることができるので、ソテー用の豚肉を用意したらすぐに作ることができますよ。 ポイントをおさえて焼き上げて、柔らかい豚肉のソテーを作ってみましょう!

材料(2人分)

Photo by uli04_29

・豚肉(ソテー用)2枚 ・小麦粉     大さじ1 ・塩       少々 ・こしょう    少々 ・油       適量 ※豚肉の部位は、きめ細かい赤身と適度な脂身が入っているロースがおすすめです。ロースの脂身には甘みがあるので、切り取らずにそのまま使いましょう。カロリーが気になる方はヒレを使うといいですよ。

作り方

1. 豚肉を冷蔵庫から出したら、白い脂肪部分と赤い肉部分の間に包丁を2~3cm間隔で数ヶ所入れてすじを切っていきます。 ※冷蔵庫から取り出してすぐにに、すじ切りをしたほうが脂身がかたく包丁でサクっと切りやすいです。

Photo by uli04_29

2. 豚肉を常温に戻したら麺棒や包丁の背、あれば肉叩きを使って、豚肉の繊維を伸ばすように叩いていきます。 ※麺棒を使う場合は、ラップを豚肉にのせて叩くと麺棒に豚肉の脂がつきません。

Photo by uli04_29

3. 叩いて伸ばした豚肉を手でぎゅっと元の大きさに戻します。

Photo by uli04_29

4. 塩とコショウをまんべんなく豚肉の両面にふりかけます。

Photo by uli04_29

5. 茶こしなどを使い、小麦粉を丁寧に豚肉にまぶします。両面しっかりまぶしてください。

Photo by uli04_29

6. フライパンに油を入れて、中火でしっかり熱します。

Photo by uli04_29

7. 豚肉についた余分な小麦粉をはたいてから、熱くなったフライパンに豚肉を並べます。

Photo by uli04_29

8. 2~3分ほどで豚肉の端のほうが白くなって火が通ってきたら、少し裏返してみて表面にきれいな焼き色がついているのを確認してから裏返します。 ※豚肉の厚さによって目安になる焼き時間は変わってきます。

Photo by uli04_29

9. 裏返したら豚肉をお箸やフライ返しなどでそっと押さえながら、さらに2分ほど焼いて、焼き色がついたらすぐに火を止めてください。

Photo by uli04_29

10. 豚肉をフライパンから取り出し、アルミホイルで包みます。

Photo by uli04_29

11. 温かい場所で10分ほど休ませましょう。

Photo by uli04_29

盛り付け

1. 先に切っておく場合は、アルミホイルに包んだまま10分休ませてから切ります。断面が少し斜めになるように切るといいですよ。

Photo by uli04_29

2. お好みの野菜(キャベツ、レタス、トマトなど)を盛り付けたお皿に、豚肉をのせて完成!

Photo by uli04_29

豚肉を柔らかく焼き上げるコツ

Photo by uli04_29

この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS