メカジキで作るソテーのレシピ12選!食べ応えのあるメニューに舌鼓♪

秋から冬にかけて旬を迎えるメカジキは、こってりとした脂身やうま味が特徴的です。さまざまな調理方法で親しまれていますが、中でもソテーは絶品!ここではソテーでいただくメカジキのレシピを12選ご紹介します♪

2018年11月5日 更新

ライター : tomatoumai

世の中ので一番おいしい食材は「トマト」。夢に出るほどトマトをこよなす愛するグルメライターです。

醤油風味のメカジキのソテーレシピ4選

まずご紹介するのは、メカジキを作った醤油風味のソテーのレシピです。メカジキは甘みのあるお魚なので醤油との相性はバッチリ!

1. 玉ねぎソースでいただくメカジキのソテー

オリーブオイルでこんがりと焼いたメカジキを、すりおろした玉ねぎに醤油や蜂蜜などを混ぜたソースといっしょにいただくレシピ。そのまま食べるのはもちろん、大根おろしといただくことで、また違った味わいが楽しめます♪

2. メカジキのバター醤油ソテー

メカジキは塩で下味をつけた後に、バター醤油で味付けするだけでOK。エリンギなどの野菜は残ったバター醤油でサッと炒めるだけの簡単時短レシピです。忙しい時にもパパッと作れちゃう手軽さなのに、みんなが大好きなバター醤油味で大人も子供も大満足!ヘルシーながら野菜もいっしょにとれるのでカラダにも嬉しいですね♪

3. メカジキのしょうが焼き

メカジキを特製つけダレに10分から15分ほどつけて置いたらあとは焼くだけ。いっしょに焼いた玉ねぎは、さりげないけどとってもいいアクセントになるのでおすすめ!醤油やはちみつなどで作ったつけダレはシンプルながらもコクのある味わいです。定番の味付けだけど、メカジキで作るとまた違った味わいが楽しめますよ♪

4. メカジキの生姜バターソテー

焦がさないように火加減は中から弱火で焼いてください。生姜を入れることで、さらにくさみがとれますよ。オリーブオイルを使うと、洋風な香りにしあがります。

レモン風味のメカジキのソテーレシピ4選

お次に紹介するのは、メカジキを使ったレモン風味のソテーレシピです。レモンを使うことで、油を使って調理するソテーでもさっぱりといただけます♪

特集

FEATURE CONTENTS