冬は賢くストック野菜!白菜の冷凍保存のススメ♪

冬においしくなるお野菜のひとつといえば白菜。そんな白菜は、冷凍保存しておくととても便利に使うことができるんですよ。今回は白菜の冷凍保存のやり方や、それを使ったレシピを5選ご紹介します。この冬は賢く冷凍白菜でおいしい冬を過ごしちゃいましょう♪

2018年2月23日 更新

白菜が余ったら冷凍保存!

寒くなるとともにどんどんおいしくなるお野菜のひとつといえば白菜。ぎゅっとつまった甘みに、思わずお箸が止まらなくなりそうですよね。今回ご紹介するのは、そんな白菜をおいしく保存する方法です。

ちょっと意外かもしれませんが、白菜は冷凍保存をするととても便利なストック野菜になるんですよ。いろいろなレシピにも使えますし、下ごしらえも楽になりますよ!ぜひ作り方をチェックしてくださいね。

冷凍保存前の下ごしらえ

冷凍保存をする前に下ごしらえをします。まずは、葉を丁寧に1枚ずつはがしていき、それを軽く洗います。洗い終わったら、生のまま使いやすい大きさにカットしましょう。短冊切りやざく切り、そぎ切りなど、よく作るお料理に合わせて好きな切り方をしてOKですよ。

もちろん茹でてからカットする方法もありますが、解凍するとくったりとしてしまいます。食感を楽しみたい場合は、生のまま解凍する方法がおすすめですよ。

白菜の冷凍方法

好きな切り方でカットした白菜は、ジップ付きの保存袋やしっかりと密閉できる容器に入れて、なるべく空気に触れないように密閉してから保存しましょう。そのまま冷凍庫へ入れるだけで、1か月ほど保存がききますよ。

冷凍する際のポイント

早く凍らせたいというときには、アルミトレイの上で冷やすと時短になりますよ。また、白菜を茹でてから冷凍をする場合は、粗熱をとってから冷凍するのがよいでしょう。
1 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

motte

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう