2. 色鮮やか。さくらんぼジャム

市販のものもおいしいですが、手作りのさくらんぼのジャムは、格別。甘さを調節でき、食感やとろみを自分好みにアレンジできます。熟れすぎたものや酸味が強いさくらんぼに当たったときの救済にももってこいですよ。

3. 贅沢に。さくらんぼとクリームチーズのパウンド

Photo by 中村りえ

生のさくらんぼが手に入ったら、ぜひ挑戦したいさくらんぼとクリームチーズのパウンド。フルーティーなさくらんぼとクリームチーズがほどよくマッチし、とても贅沢な味わいです。見栄えがよいので、おもてなしにおすすめ。

冷凍のさくらんぼを使うレシピ2選

4. 涼しげ。冷凍さくらんぼのアイスティー

冷凍さくらんぼとアイスティーは相性抜群。アイスティーにさくらんぼの風味が溶け出て、一緒に口に含むとすっきりとした甘味が広がります。氷を入れると、時間が経つにつれ水っぽくなるアイスティーも、冷凍フルーツを使えば問題ありませんね。

5. デザートに。冷凍さくらんぼヨーグルト浸け

さくらんぼとヨーグルトがさわやかに楽しめるひと品です。冷凍さくらんぼを作っておけば、食べたいときにすぐに準備できますよ。さくらんぼが半解凍されたシャーベットのような味わいは、クセになるおいしさ。この場合は、軸があったほうが見た目がかわいいので、軸を残して冷凍するとよいですね。

上手な保存でさくらんぼを長く楽しむ

赤くキュートな形とさわやかな味が人気のさくらんぼ。温度変化に弱くとてもデリケートなので、適切な保存方法をおこなって、長くおいしさを楽しみましょう。5〜7月のおいしい季節に出会えたら、ぜひ挑戦してみてくださいね。

編集部のおすすめ