7. みりんが決め手のきのこバター醤油パスタ

玉ねぎの甘みときのこのうまみがたっぷり味わえるバター醤油パスタは、みりんと醤油の比率が味の決め手。比率を覚えておけば、パスタの分量を変えても味がバッチリ決まります。 ベーコンやソーセージを入れると、コクが出てさらにおいしくなりますよ。

8. 4種のきのこのバター醤油パスタ

きのこを4種類加えた香り高い贅沢なパスタは、おもてなしにもぴったり。大葉などの薬味もたっぷりかけていただきましょう。 細ネギは小口切りではなく長さ3センチほどにカットします。シャキシャキの歯ごたえと鼻からさわやかに抜ける香りを楽しめますよ。

野菜たっぷりのバター醤油パスタレシピ5選

9. れんこんとえのきの梅しそスパゲティ

しゃきしゃきとした食感がおいしいれんこんと、ベーコンの風味がバター醤油にマッチしたひと品。バター醤油というとこってりしたイメージがあるかもしれませんが、梅が入ることでさっぱり食べることができますよ。

10. 菜の花とあさりのバター醤油パスタ

春の味覚菜の花とあさりをたっぷりと加えた、春らしいバター醤油パスタのレシピです。 あさりは殻付きのものがおすすめですが、むき身の缶詰を使うと手軽にできます。菜の花をアスパラやブロッコリーに変えてもおいしくいただけますよ。

11. たけのこと昆布のバター醤油パスタ

歯ごたえの良いたけのこをたっぷり加えたバター醤油パスタは、土佐煮のような味わい。昆布の佃煮を入れるのがおいしさのポイントです。 たけのこは水煮を活用して。 小松菜はシャキシャキの歯ごたえが残るように、さっと火を通す程度にとどめましょう。

12. オクラとツナのバター醤油パスタ

オクラを使ったバター醤油パスタは、オクラのネバネバが全体をうまくまとめてくれます。ツナ缶で甘みをプラスし、食べ応えたっぷりに作りましょう。 オクラは茹でた後に2本だけ飾りにとっておき、残りは叩いて加えます。小口切りより粘りが増して、パスタとよく絡むようになりますよ。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS