2. 玉ねぎに塩を振り水分を切る

スライスやみじん切りにした玉ねぎをそのまま調味料と混ぜると、中の水分が出てきて水っぽいフィリングになってしまいます。塩を振ってしばらく置き、水に放ってから水分をしっかり絞ることで、余分な水分と辛みが除かれますよ。

3. パンの内側にバターを塗る

お弁当に作ったサンドイッチのパンがベチャベチャ……なんてことにならないためのひと手間です。具材を挟む面にバターかマーガリンを薄く塗ることで、フィリングの水分をはじいてくれます。時間が経っても、パンとフィリング両方をおいしく保てますよ。

4. ラップで包んでひと休み

時間のあるときは、完成したサンドイッチをひと休みさせてからカットしましょう。ふんわりとラップで包み10分ほどおくと、全体がなじんでしっとりとまとまりまり、きれいにカットできます。

いろいろな具材もサンド!アレンジ5選

1. 玉ねぎなし!ツナだけで作るサンドイッチ

ツナサンドの玉ねぎは定番ですが、なくてもおいしく作れるんです!ツナだけを具材に使ったこちらのレシピは、ツナの旨みをダイレクトに堪能できます。シンプルに作りたい方は、ぜひ試してみてくださいね。

2. レンコンときゅうりのツナサンド

サッとゆでたレンコンと、薄くスライスしたきゅうりを混ぜたツナサラダサンド。シャキシャキした歯ごたえと、隠し味の醤油・ごま油の風味が魅力です。全粒粉の茶色い食パンを使うと、白いツナサラダと色合いのバランスがとれ、おしゃれな仕上がりになりますよ。

3. チーズとアボカドとツナのトーストサンド

チーズとアボカドを合わせた、ツナサンドのレシピです。こちらでは、手作りのカッテージチーズを使用していますね。もちろん、市販のものでもおいしく作れます。クリームチーズなどを使っても絶品ですよ。

編集部のおすすめ