イナダをおいしく調理♩切り身中心の絶品レシピを15選ご紹介!

イナダは主に関東では「成長前のブリ」との呼び名であり、最近では通年を通して脂ののったものが店頭で陳列されています。値段も安価で身も厚く、その使い方は自由自在♩焼いても煮てもおいしいイナダを今晩のおかずにしてみませんか?

2018年10月23日 更新

2. 黒コショウたっぷり!イナダのスパイシー揚げ

酒、しょうゆなどで下味をつけて、黒コショウを利かせた衣で揚げて完成です。くせになりそうな後味は、レタスや玉ねぎスライスなどと合わせてボリューム満点のサラダの具にするととてもよく合いますよ!小さなバンズなどに挟んで、ミニハンバーガーなどにしてもおいしくですね。

3. イナダの梅しそフライクルクル

イナダに大葉、梅を少しのせてくるっと巻きます。崩れてこないようにつまようじなどで刺しておき、パン粉で衣をつけてサクッと揚げて完成です。イナダのたんぱくな味わいに、ほんの少しの梅の酸味がとてもよく合いますよ。お弁当のおかずなどにも活躍しそうですね。

4. イナダの南蛮漬け

イナダは下味をつけて衣をつけ、しっかり揚げておきます。酢、砂糖、しょうゆなどからできるマリネ液を火にかけて熱し、玉ねぎ、にんじん、ピーマンなどの具材も加えて火に通したら、焼いたイナダと一緒にしっかり漬け込みます。常備菜としても人気の南蛮漬け。お酒のおつまみとしても、夕飯の主菜としてもおいしそうです。

イナダの焼きレシピ4選

新鮮なイナダが手に入ったら、フライパンひとつで簡単にできるレシピにも挑戦してみませんか?洋風に仕上げたり、和風の照り焼きに挑戦したりとそのレシピのバリエーションは豊富にありますよ!白いごはんだけではなく、パスタやバケットに合わせてもおいしい4選をご紹介します。
2 / 6

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

koku_koku

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう