3. 焼きそばを生地でサンド!神戸風モダン焼き

【主な材料】中華麺、豚バラ肉、キャベツ 

出典: www.recipe-blog.jp

こちらは関西風のお好み焼きで、焼きそばを挟んだひと品です。サンドするので「広島風?」と思いますが、関西風の生地でサンドしたものは、「神戸風」と呼べれているようです。焼きそばを焼き付けないので、麺のもちもちと食感を楽しむことができますよ。

4. うどん入りモダン焼き

【調理時間】約30分〜1時間
【主な材料】豚肉、いか、海老、山芋(長芋)すりおろし

出典: www.recipe-blog.jp

中華麺の代わりに。うどんを入れたモダン焼きのレシピです。中華麺は合うということは、うどんが合わないわけがない!もちもちのうどんのボリュームで、心もお腹も大満足ですよ。麺が長いとまとまらない可能性があるので、半分にカットすると扱いやすくなります。

ボリューム満点なモダン焼きを作ろう♪

大阪には基本は生地とキャベツを混ぜたお好み焼きですが、薄い生地の上に具材を重ねていくお好み焼きもあります。戦前にあった「一銭洋食」を発祥として、神戸、そして広島とそれぞれの地域で独自に発展してきた粉もん文化なんです。 モダン焼きのそばやうどんはお好み焼きのトッピングのひとつですので、ナポリタンの残りやパスタなどをのせてもOK♪ お好み焼きパーティーで、モダン焼きを作ってみませんか。
▼関西風お好み焼きの人気レシピはこちら
▼お好み焼き、人気の具材はこちらでチェック!
▼お好み焼き粉が〇〇に変身……!
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ