【切り方】なすの飾り切り

「なすの飾り切り」を動画でご紹介します。淡白な味で他の食材とも合せやすく、油を良く吸収し、様々な味付けと相性が良い夏野菜のなす。天ぷらなどで使える末広切り、煮物などで使える茶せん切を覚えれば料理の見た目がグッと上がりますよ。

材料

  • なす適量

下ごしらえ

なすはきれいに水洗いし、キッチンペーパーで水気を拭き取ります。

作り方

1

<茶せん>
なすはヘタとガクの境にぐるりと切れ込みを入れ、ガクを取り除きます。

2

包丁の刃の下の部分を、なすの一番膨らんでいる部分に差し、一定の幅で一周切り込みを入れます。

3

<末広>
ヘタとガクの境にぐるりと切れ込みを入れ、ガクを取り除きます。

4

横半分に切り上部分を縦半分に切ります。

5

⑤の切り口を下に置き、ヘタの部分を残して一定の幅で切り込みを入れます。

6

下部分は縦半分に切り、切り口を下に置き、上部を5mmほど残して一定の幅で切り込みを入れます。

コツ・ポイント

茶せんの切り込みは、お好みの幅で調節してください。細く切り込みを入れるときれいにひねることができますよ。なすは切った後、すぐに水にさらしてアク抜きをすると変色を防ぐことができます。
▼なすの飾り切りを使ったレシピはこちら♪

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

macaroni_channel

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう