基本の冷やし中華

15 分

夏の定番「基本の冷やし中華」のレシピと作り方を動画でご紹介します。夏になると食べたくなる冷やし中華。錦糸卵の作り方から手作りのたれまで、ご自宅で作れる定番冷やし中華のレシピを丁寧にお教えします。すりごまをたっぷり入れて、食欲をそそる香りをプラスしましょう。

ライター : macaroni_channel

macaroniの公式動画アカウントです。トレンドや時短・スイーツ・あっと驚くアイデア料理や、ナプキンやフォークなどのアイテムを使ったハウツー、料理がもっと楽しくなる便利なキッチン…もっとみる

材料

(2人分)

下ごしらえ

・ハムは5mm幅の細切りにします。
・きゅうりは4cm長さのせん切りにします。
・トマトは8等分のくし切りにします。

作り方

1

薄焼き卵を作ります。ボウルに卵を溶きほぐし、(a) を加えて混ぜます。

【作り方】冷やし中華

2

フライパンにサラダ油を引いて中火で熱し、ペーパーを使ってフライパンのへりまでしっかりと油をなじませます。①を1/2量流し入れて全体に広げ、まわりがはがれてきたら裏返し、サッと焼いて取り出します。同じ手順で2枚作ります。

【作り方】冷やし中華

3

②の粗熱が取れたら重ねて三つ折りにし、5mm幅の細切りにします。

【作り方】冷やし中華

4

ボウルに (b) の調味料を混ぜ合わせます。

【作り方】冷やし中華

5

鍋にたっぷりの湯(分量外)を沸かし、中華麺をほぐしながら入れ、袋の表記時間通りゆでます。ザルに上げて流水でもみ洗いし、氷水でしめて水気を切ります。

【作り方】冷やし中華

6

器に麺を盛り、具材をのせて④を回しかけたらできあがりです♪

コツ・ポイント

・薄焼き卵は水溶き片栗粉を加えると、破けずきれいに焼けます。
・麺はたれが薄まらないように、しっかり水気を切るのがポイントです。
・ごまだれがお好きな方は、練りごまを大さじ2杯ほど混ぜて作ってみてください。

管理栄養士からのコメント

栄養価(1人分)

カロリー: 597kcal
タンパク質:22.2g
脂質:18.6g
炭水化物:81.0g
食塩相当量:3.3g

ワンポイントアドバイス♪

冷やし中華はひと品で炭水化物、タンパク質、野菜がとれるため、麺類のなかでも栄養バランスの良いメニューと言えます。さっぱりと食べやすいので、夏バテ気味のときにもぴったりですね。トッピングは冷蔵庫にある食材でお好みでアレンジできますが、彩りを意識すると栄養バランスが整いやすくなりますよ。

特集

FEATURE CONTENTS