21. 緑色が映える。鯛のソテートマトソース

真っ赤なトマトソースにグリーンピースが映えるおもてなしにぴったりのひと品。カリッと香ばしい鯛に、さわやかなトマトとグリーンピースのソースがマッチしますよ。レシピでは冷凍グリーンピースを使いますが、生を使えば特有の旨味や香りを存分に楽しめます。

22. メインに。いかとグリーンピースのバター炒め

グリーンピースが主役クラスのおいしさになる、いかとグリーンピースのバター炒めです。いかの旨味、トマトの酸味、バターの風味が、グリーンピースにしみ渡りますよ。ワインにもよく合うので、おもてなしにもいいですね。いか以外に、えびや帆立貝で作っても絶品。

味しみしみ。グリーンピースの煮物レシピ5選

23. 甘味さっぱり。グリーンピースの甘煮

グリーンピースを砂糖とはちみつ、レモン酢で煮るひと品です。レモン酢を加えることで甘くなりすぎず、さっぱりと食べやすい味わいに。そのまま食べるのはもちろん、パンやマフィン、ホットケーキの生地に混ぜ合わせるのもおすすめですよ。

24. 奥深い味。グリーンピースとツナ缶の煮物

グリーンピースとツナ缶を甘辛く煮る簡単な副菜。ツナの旨味がグリーンピースに絡み、シンプルながらも奥深い味わいが楽しめますよ。できたてもおいしいですが、味がしみ込んだ翌日以降もたまりません。ご飯にも合うので、お弁当のおかずにも活用してください。

25. ふわとろ。豆腐とグリーンピースの卵とじ

グリーンピースは、卵との相性ぴったり。豆がころころと食べにくいときは、卵とじやオムレツにしたり、卵焼きに入れたりするといいですよ。卵とじは、やさしい味わいのだし汁を吸ってふわっとやわらかいため、お子さんから年配の方まで幅広い世代に喜ばれます。

26. おもてなしに。グリーンピースのひすい煮

目の覚めるような美しい緑色が魅力のひすい煮は、おもてなしにうってつけです。きれいなひすい色を保つコツは、煮えたら冷水に取って色止めすること。熱い漬け汁に浸して、ゆっくりと冷ましてくださいね。そのまま食べてもいいですが、サラダにしたりご飯に混ぜたりと活用できます。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ