3. 旨味たっぷり。グリーンピースの中華風混ぜご飯

グリーンピースの混ぜご飯は、中華風にしてもGOOD。ごま油の風味と鶏ガラスープの素の旨味で、箸が止まらないおいしさに仕上がります。ちりめんえびのほかに、桜えびやちりめんじゃこなどお好みのものを使ってください。だしが出て、奥深い味わいになりますよ。

4. 旬の食材を合わせて。春野菜の炊き込みご飯

炊飯器でとても簡単に作れる、具材たっぷりの炊き込みご飯です。グリーンピースにたけのこやごぼう、ツナ缶を合わせれば旨味たっぷりにできあがります。にんじんやきのこ、油揚げなどを加えたり、さば水煮缶を使ったりしてもOK。春の香り満載なので、おもてなしにおすすめですよ。

5. 彩りよし。グリーンピースと鮭缶のたけのこご飯

鮭の水煮缶とグリーンピース、たけのこが入る、彩りの美しい混ぜご飯。さやつきのグリーンピースとゆでたてのたけのこを使うと、より風味のよい味わいになります。せっかくなので調味料は控えめにして、素材の味を楽しみたいですね。具だくさんの汁物を準備すれば、十分満足できるボリューミーなひと品です。

6. ボリューム満点。グリーンピースの炊き込みピラフ

グリーンピースとじゃがいもをたっぷり使う、洋風炊き込みピラフ。塩とオリーブオイルの味付けだけで仕上げるため、素材の香りや甘味を存分に楽しめます。ピラフは本来フライパンで炊きあげますが、炊飯器を使うのでお手軽。料理初心者の方でも簡単に作れますよ。

あとひと品に。グリーンピースのスープレシピ6選

7. 緑が映える。グリーンピースのみそ汁

グリーンピースはみそ汁に入れるのもおすすめです。グリーンピースが入ることで彩りがよくなるうえ、味わいのバランスもよいですよ。生のグリーンピースを使えば、より甘味や香りが引き立ちます。旬の時期にぜひ作ってみてくださいね。

8. 具だくさん。じゃがいもとグリーンピースのスープ

グリーンピースとじゃがいも、桜えびの色合いのコントラストが美しいひと品。味付けはコンソメを使うため、とてもお手軽です。具材それぞれがちょうどよい硬さになるように、グリーンピースはあとから入れましょう。桜えび以外に、ベーコンやウインナーソーセージを入れてもおいしいですよ。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ