3. シャキシャキ食感。鶏肉とごぼうのハンバーグ

食物繊維たっぷりのごぼうは鶏肉との相性抜群。ごぼうのシャキシャキとした食感と風味を味わえます。ごぼうの香りを引き立たせるために、表面は少し焦げ目がつくくらいカリカリに焼きましょう。おろしポン酢ともマッチし、あっさり味ですがごはんが進みます。冷めてもおいしくいただけるので、お弁当にもぴったりですよ。

4. しっとり。鶏肉とおからのハンバーグ

おからの煮物をリメイクしても作るハンバーグをご紹介します。パサパサしたイメージのおからですが、蒸し焼きにすることでしっとりとした食感に仕上がりますよ。鶏肉の旨味がおからにしっかりと馴染んだ、食べごたえのあるハンバーグです。お子様には、照り焼きにしてつくね風にするとパクパク食べてくれそうですね。

5. 野菜たっぷり。鶏肉とレンコンのあんかけバーグ

あんにも野菜、ハンバーグのタネにも野菜をたくさん使うハンバーグ。レンコンのシャキシャキした食感で食べごたえも抜群のひと品です。蒸し焼きにすることで、しっかり火を通し、しっとりとした食感に。最後に水菜の上に盛りつければ、彩り豊かに仕上がりますよ。トロミのついたあんが熱いうちにお召し上がりください。

6. らくらく。切り干し大根入り鶏肉の和風ハンバーグ

包丁を使わず、調味料もひとつだけで作れてしまう豆腐ハンバーグです。作るときのポイントは、味噌を豆腐に練りこんでから切り干し大根とひじきを混ぜ合わせること。こうすることで味が均等につき、切り干し大根の甘味も感じることができますよ。

7. 切ってかわいい♪ 鶏肉とうずらの卵のハンバーグ

鶏肉のハンバーグの中に、うずらの卵が隠れているかわいいひと品です。タネを作るときは味噌を入れるので、コクと深みのある味わいに仕上がりますよ。見た目をよくするために、包丁で切って盛り付けるのがおすすめです。お子様のお弁当に入れても喜ばれること間違いなし!

8. 旨味たっぷり。鶏肉の照り焼きハンバーグ

ほうれん草とえのきを入れて作る、鶏肉のハンバーグです。甘じょっぱい照り焼きにしていただきましょう。それぞれの食材から出る旨味がたっぷり凝縮されて、ひと口食べるだけで幸せな気持ちになれますよ。お酒のお供にも最適なひと品です。

編集部のおすすめ