栄養バランス、気になる?豚丼と一緒に食べたい献立レシピ14選

北海道の帯広の名物と言われている豚丼は、豚肉の旨みが堪能できる料理です。でも豚丼だけでは栄養が偏ってしまいがち。そこで、豚丼にマッチする副菜やスープの献立を紹介します。どれも簡単に作れるレシピばかりなので、ぜひ作ってみてくださいね。

豚丼に添えたい献立レシピ

豚丼には、甘辛の醤油味の他にも、スパイスを効かせた塩味、こってりとした味噌味がありますね。七味唐辛子、コチジュン、ニンニク、柚子こしょうなどを使って、自分で味のアレンジができるのもいいところです。

「今夜は豚丼よ」と言えば、家族みんなが喜んでくれるけれど、一緒に何を作ったらいいか考えてしまうのではないでしょうか? 

醤油味や塩味の豚丼には、具たくさんの味噌汁やサラダ、炒め物がいいでしょう。味噌味の豚丼にはさっぱりとした酢の物や和え物をどうぞ。いずれにしても、副菜は野菜中心の献立にしたいですね。

満足感UP♪豚丼に添えたい汁物レシピ5選

1. 根菜のゴマ味噌汁

ごぼうとにんじんの根菜にさつまいもを加えた味噌汁です。サツマイモの甘みでやさしい味になっています。からだに必要な食物繊維やカロチンが摂れて栄養価もバツグン。仕上げにごまと長ネギを入れるよ、さらに風味とおいしさがアップします。塩味や醤油味の豚丼と一緒に食べたいですね。

2. シメジと豆腐の味噌汁

おなじみのお豆腐の味噌汁にしめじとキヌサヤを入れました。豚丼が使っている食材が少ないので、お味噌汁や副菜にはいろいろな食材で調理している、栄養のバランスのいいものを選びたいですね。しめじから旨みがでて、味噌汁の味を良くしていますよ。きぬさやの緑が冴えて、味噌汁のいろどりをよくしています。

3. ワカメとタケノコの味噌汁

食物繊維やミネラルが豊富なわかめを使ったお味噌汁です。わかめのつるっとした食感がいいですね。お豆腐や油揚げと合わせるのが定番ですが、タケノコと組み合わせています。わかめはお刺身用の物で調理すると、やわらかく磯くささも少ないので、子供たちも気にいってくれるかもしれませんね。

4. 大根の味噌汁

大根と玉ねぎと油揚げの味噌汁です。それぞれ一つだけの材料でもOKですが、数種類を組み合わせるとおいしさが増します。この味噌汁は玉ねぎの甘みが感じられて、まろやかな味になっていますよ。油揚げは、さっとお湯にくぐらせるか、熱湯をかけて油抜きしたほうがいいでしょう。

5. ホウレン草のふんわり卵汁

豚丼が茶色なので、緑と黄色のかきたま汁は色がきれいでおすすめですよ。ほうれん草はゆですぎない、卵は大きな円をかくように混ぜてふんわりさせるのがポイント。しょうゆベースのかきたま汁は、誰にでも好まれるあきない味です。時間のない朝にも「これだけは」食べてもらいたいひと品です。

特集

SPECIAL CONTENTS