12. ピーマンのきんぴら

お弁当のおかずには、おくつかの色を揃えたいですよね。緑は、ピーマンのきんぴらにお任せです。ベーコンと白すりごまを加えることで、ピーマンのほろ苦さも和らいでいます。市販のごま昆布でもおいしくできますよ。さっとできるので、もう一品ほしいと思う時に便利ですね。

13. 彩り3色炒り卵

味噌味の豚丼には、あっさりした味の3色炒り卵が合うでしょう。細めのグリーンアスパラを使えば、茹でずに炒められるので時短になりますね。グリーンアスパラの代わりに、さやえんどうやインゲンでもOKですよ。カニかまぼこをハムに替えてみるなど、冷蔵庫にあるもので作ってみてください。

14. 揚げない竹輪の磯部揚げ

揚げずにフライパンでできるので、忙しい朝にはうれしい一品ですね。お塩と青のりを混ぜた衣をつけて、両面こんがり焼きましょう。焼いたあと、油分をふき取っておくと風味がアップしますよ。しょうゆ味、味噌味、塩味のどの豚丼にもあうでしょう。スナック感覚で、ビールのおつまみにもいいですね。

簡単に作ってバランス良く

簡単にできておいしい豚丼。せっかくであれば、一緒にいただくメニューも簡単にできるものを合わせてちょっぴり楽したいですよね。豚丼は簡単に作れるのにボリュームがあり、家族の満足度の高い献立ではないでしょうか?  今回ご紹介したメニューを参考に、栄養バランス的にも見た目のいろどり的にも華やかな食卓で豚丼をよりおいしくいただいてみませんか。

特集

FEATURE CONTENTS