ほくほく「じゃがいもの味噌汁」のレシピ10選。どんな具材と合わせる?

寒い日は、ほっこりしたい。そんなときにおすすめの食材が、体を温めてくれるじゃがいもです。どんな料理にも合いますが、今回おすすめするのは「味噌汁」。玉ねぎ、大根、わかめなど、いろいろな食材と組み合わせた簡単レシピをご紹介します。

2018年5月7日 更新

4. じゃがいもとにんじんと大根の味噌汁

じゃがいも、大根、にんじんなど、根菜をたっぷり入れた味噌汁です。コツはじゃがいもを煮過ぎないこと!実が崩れてしまうと、スープがにごるので注意が必要です。具沢山なので、料理にあと一品プラスしたいときも、この味噌汁があれば大丈夫ですよ。

5. 千切り大根とじゃがいもの味噌汁

具材を千切りにすると、シャキシャキ食感の味噌汁になります。しかも早めに火が通るので、忙しい朝に取り入れたいレシピです。まずは大根をだし汁に入れて煮立ったら、じゃがいもを入れるようにしましょう!

6. じゃがいもとキャベツの味噌汁

キャベツとじゃがいもを一緒に煮込むと、ふわっとやさしい野菜の甘みがある味噌汁ができます。春キャベツを使うときは、煮込みすぎに注意をしてくださいね!コクがもっと欲しい方は、少量のバターを入れてあげると旨みがアップします。

7. 豆腐とじゃがいもの味噌汁

シンプルな味噌汁も、じゃがいもが入れば具沢山!ふんわりした豆腐と、ほっくりしたじゃがいもは、食感は違うけどやさしい味です。豆腐を入れるタイミングは、じゃがいもが透明になってから。味噌は風味が飛ばないように、火を消してから溶かし入れましょう。

8. じゃがいもとほうれん草の味噌汁

葉物野菜を入れても、じゃがいもとの相性はバッチリです。ほうれん草は非常に柔らかいので、じゃがいもと油揚げを入れてから仕上げに入れるようにしてください。ほうれん草とネギの鮮やかな緑色が食欲をそそる味噌汁は、栄養満点で朝食によさそうですね。

9. 新じゃがとニラの味噌汁

新じゃがは皮が薄いため、皮をキレイに洗ってそのままを使うとよいですよ。千切りにしたじゃがいものシャキシャキ感と、ニラの風味が合わさって、おいしく飲むことができる味噌汁です。 ニラは煮込みすぎると変色するので、最後にさっと味噌汁に合わせるようにしてください。
2 / 3

特集

FEATURE CONTENTS