ほくほく「じゃがいもの味噌汁」のレシピ10選。どんな具材と合わせる?

寒い日は、ほっこりしたい。そんなときにおすすめの食材が、体を温めてくれるじゃがいもです。どんな料理にも合いますが、今回おすすめするのは「味噌汁」。玉ねぎ、大根、わかめなど、いろいろな食材と組み合わせた簡単レシピをご紹介します。

2018年5月7日 更新

2. じゃがいもと油揚げの味噌汁

味噌汁に油揚げが入ると、旨みがぐんと増しておいしいですよね。油揚げはじゃがいもによく合うので、食べるときに一味唐辛子を少量入れてあげると味が引き締まります。夕食のおかずにボリュームを持たせたいときに、おすすめのレシピです。

3. わかめとじゃがいもの味噌汁

お家にストックしている乾燥わかめも、じゃがいもによく合います。味噌汁の定番具材のわかめはほどよく塩分があり、淡白な味のじゃがいもにピッタリ!栄養もあるので、朝食の味噌汁によいですね。わかめは柔らかい食感なので、子どもでも食べやすいですよ。

4. じゃがいもとにんじんと大根の味噌汁

じゃがいも、大根、にんじんなど、根菜をたっぷり入れた味噌汁です。コツはじゃがいもを煮過ぎないこと!実が崩れてしまうと、スープがにごるので注意が必要です。具沢山なので、料理にあと一品プラスしたいときも、この味噌汁があれば大丈夫ですよ。

5. 千切り大根とじゃがいもの味噌汁

具材を千切りにすると、シャキシャキ食感の味噌汁になります。しかも早めに火が通るので、忙しい朝に取り入れたいレシピです。まずは大根をだし汁に入れて煮立ったら、じゃがいもを入れるようにしましょう!
2 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

KIBO LABO キボー ラボ

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう