フライパンひとつで簡単!「マカロニグラタン」のレシピとコツ

フライパンひとつで作る「マカロニグラタン」の作り方を伝授します。調理師が教えるコツで、簡単だけど本格的な味に仕上げましょう!えび、かぼちゃ、ほうれん草を使った人気アレンジレシピや、マカロニグラタンに合わせたい献立もご紹介しますよ◎

2017年10月2日 更新

ホワイトソースの作り方

1. 具材を炒めて塩こしょうをする
マッシュルームと玉ねぎを炒めている様子

Photo by kii

フライパンにサラダ油を熱します。鶏もも肉、玉ねぎ、マッシュルームを炒めて、塩こしょうで下味をつけます。鶏もも肉の色が変わればOKです。

※煮込んでいくので、ここでしっかりと下味をつけておきましょう。
※焼き色はつけないでください。ホワイトソースが茶色くなってしまいます。香ばしさはチーズでプラスできますので、ホワイトソースはまろやかに仕上げましょう。
2. 水を加えて沸騰したらマカロニを茹でる
フライパンにマカロニを加えている様子

Photo by kii

水を200~300cc加えて、沸騰させます。そこにマカロニを入れ、袋に記載の時間茹でます。

※水の量は、マカロニがお湯に浸るくらいを目安にしてください。茹でている途中に水が足りなくなったら、少しずつ足しましょう。
3. 時間通りに茹でて水分を飛ばす
フライパン内の水分を飛ばしている様子

Photo by kii

茹で上がったときに、このように水分があまり残っていないのが理想です。もしも水がたくさん残ってしまっている場合は、水を捨てて少し水分を飛ばしてください。
4. 小麦粉を加えて混ぜ合わせる
小麦粉を加えた様子

Photo by kii

一度火を消します。小麦粉を全体にふりかけて、木べらで混ぜ合わせます。ダマにならないように、全体になじむまでしっかりと混ぜましょう。
5. 牛乳、バターを加える
牛乳を加えている様子

Photo by kii

牛乳を加えて火をつけて、木べらで混ぜながら加熱します。とろみがついたら、また火を止めます。バターを加えて混ぜながら、余熱で溶かします。

※このバターの加え方がポイントです!冷蔵庫から出したての冷たいバターを余熱でゆっくり溶かすことで、バターの香りとコクをプラスできます。

仕上げ

1. 耐熱容器に2等分にしてチーズをのせる
耐熱容器に具材を盛った様子

Photo by kii

耐熱容器に2等分に分けます。くっつきやすい場合は、容器にバターを塗っておきましょう。ニンニク好きの方は、容器に皮をむいたニンニクをこすりつけて香りづけするのも◎
2. トースターで10分、こんがりと焼く
焼かれたグラタン

Photo by kii

トースターで10分ほど焼いて、こんがりとおいしそうな焼き色をつけます。
3. パセリをふって完成!
完成したグラタン

Photo by kii

彩りに、乾燥パセリをふって完成です。アツアツを召し上がれ!

オーブンで焼く場合

オーブンで仕上げる場合は、250℃で余熱しておきましょう。様子を見ながら、10~15分ほど焼きます。

電気オーブンよりもガスオーブンのほうがこんがりと焼けやすいです。ガスオーブンの場合は、200℃で10~15分を目安にしてくださいね。

マカロニグラタンを作るコツ

簡単にできるかの肝はホワイトソース!

マカロニグラタンを作る上で手間がかかるのは、ホワイトソースです。市販のホワイトソースを使ったり、レンジを活用してホワイトソースを作ると、簡単に作ることができますよ。

【レンジで作るホワイトソースの作り方(2人分)】
1. バター40gと小麦粉40gを、耐熱容器に入れます。
2. 600Wのレンジで30秒くらい加熱して、バターを溶かします。
3. 全体が均一になるようによく混ぜたら、牛乳を混ぜながら少しずつ加えます。
4. 600Wのレンジで3分加熱→取り出して混ぜる→3分加熱します。
5. 塩こしょうで味を調えて完成です。
2 / 6
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

調理師 製菓衛生師 kii

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう