好きな人にはたまらない!日本全国の魚醤、いろいろ集めてみました。

魚を塩漬け発酵させて作る調味料「魚醤」について詳しく解説、日本全国の魚醤を集めてみました。クセのある香りと味わいで、好きな人にはたまらない魚醤。その作り方や東南アジアのナンプラーついて、さらには日本全国の個性豊かな魚醤を6つ掲載しています。

2019年3月7日 更新

大分県 鮎魚醤

ITEM

まるはら 鮎魚醤 115ml

¥771〜 ※2016年12月06日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

楽天で見る

大分県では、地元のアユを使った鮎魚醤が開発されました。"香魚"の名を持つアユは、旨みが強く海水魚のようなクセやくさみがありません。むしろほかの魚料理やお肉料理のくさみをとってしまう力さえあるという、注目の魚醤なんです。

神奈川県 鵠沼魚醤(くげぬま魚醤)

相模湾で獲れるカタクチイワシから作られた鵠沼魚醤(くげぬま魚醤)。塩分が強めの魚醤なので、隠し味程度に加えるのが適量。カタクチイワシならではの強い旨みと香りのよさが魅力です。地元・藤沢市でも多くの飲食店が利用しているんだそうですよ。

北海道網走 鮭魚醤

ITEM

鮭醤油500ml

¥720〜 ※2019年01月28日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

楽天で見る

北海道で水揚げされる鮭の頭や内臓など、アラの部分を使った鮭醤油がこちら。2段階の温度調節を行いながら熟成を重ねます。もろみを加えて作るタイプの魚醤なので、普通の大豆醤油の代わりに多めの量で使ってもOKなんですよ。

醤油だけでは味わえない!「魚醤」をお試しあれ♪

魚醤には、大豆醤油にはない風味とコクがあります。作り方や材料が違えばでき栄えも千差万別。その土地土地の味わいを生み出しているんですね。おいしい魚醤を見つけて、料理の旨み足しに使ってみませんか?
▼こんな醤油があるのもご存知ですか?
Photos:1枚
チキンがのったナシゴレンと小鉢に入ったナンプラー
一覧でみる
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS