1. ぴらぴらごぼうとにんじんのごま味噌汁

名前の通り、ひらひら〜とするほど薄くスライスしたごぼうを使ったお味噌汁です。薄くスライスしてあるのでお子さまでも食べやすいですよ。ごま油を使っているのでコクがアップし風味も一層よくなります!根菜をたっぷり使った、寒い日に飲みたくなるようなホッとする味わいです。きぬさややネギをかけて彩りよく仕上げましょう。

2. ごぼうの天かす汁

ワカメ、天かすを加えたお醤油ベースの汁物です。斜め薄切りにしたごぼうで、旨みをしっかりと抽出します。ごぼうとワカメからたっぷりの食物繊維を摂取できるのはうれしいですよね。天かすとネギでコクと旨みがさらにアップします。

3. ごぼうと大根の田舎味噌汁

こちらは、ごぼうと大根の根菜コンビを使ったお味噌汁です。お味噌は一般的な米味噌を使ってもいいですが、大麦の麹で作ったいわゆる「田舎味噌」を使うのもおすすめです。甘みがあり、より味わい深い、やさしい味に仕上がりますよ。

4. 栄養たっぷりの豆乳汁

ごぼうのほかに、大豆とひじき、ニンジン、さらに豆乳も加わった栄養たっぷりの汁物です。豆乳を入れることで、ごぼうの独特な香りが和らぎ、やさしい味わいに仕上がります。ニンジンだけでなく、玉ねぎやじゃがいもなどの野菜でもアレンジができそうですね。

5. さつまいもとごぼうの味噌汁

さつまいもとごぼうに、麦みそをベースとしたやさしい味わいの味噌汁です。もやしも入っていて、しゃきしゃきの食感が良いアクセントになっています。ごぼう独特のクセが苦手という方も、さつまいもの甘みで一気に食べやすくなりますね。さつまいものみの味噌汁と比べると、ごぼうが加わることでコクもアップします。

6. 定番の豚汁

ごぼうを使ったお味噌汁の定番といえば、子どもから大人まで誰もが好きな大人気の豚汁です!ポイントは、先に野菜を炒めること。豚から炒めた時より、野菜のやさしい旨みが染み出ますよ。お味噌のほかに、お醤油を少し入れることで味が引き締まり、まとまりが出ます。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS