ライター : りこぴん

1児の新米ママしています☆ ママ目線で、女性目線で、主婦目線で、 様々な角度から「食」について考えていけたらなと思います。

カニ鍋の基本レシピ

シンプルなカニ鍋のレシピです。昆布とカニのうまみがしっかり染み出たスープが絶品!昆布は沸騰直前で取り出し、そのあとにカニを入れて煮立たせます。スープが煮立ったら、一度カニを取り出すことがポイント!身が固くならずに、おいしくいただけますよ。

カニ鍋の具材を選ぶポイント

カニ鍋を作るときは、一緒に入れる具材を選ぶポイントがあります。カニ鍋の主役はあくまで「カニ」。カニは出汁が出たり、風味がとても良いです。その味や風味を損なわない、淡白な味わいの食材を選ぶことをおすすめします。 そんなカニ鍋、味付け別に、おすすめの具材を見ていきましょう!

【醤油】カニ鍋におすすめの具材5選

カニ鍋の味付けで代表的なのが、もっともポピュラーな醤油味のカニ鍋ではないでしょうか。主張が強すぎず、カニの味を存分に引き立ててくれますよ。

1. 白菜

白菜は、鍋の定番の具材!白菜のみずみずしさは、カニの味や風味を上手く引き立ててくれ、やさしい甘さもプラスされ、カニ鍋のよさがより分かるんです。緑の部分、白い部分によって、硬さや甘さも違うので楽しんでみてくださいね。

2. 豆腐

やさしい口当たりとカニの旨み、ほっこりとする温かさの豆腐は、カニと相性抜群ですよ。しっかり食べ応えもあるため、かさ増しにもぴったり。煮崩れしにくい木綿豆腐がおすすめです。

3. しらたき

鍋にはしらたきは定番ですよね。スープに滲み出たカニのうまみをたっぷりと吸ってくれるので、お鍋の序盤から中盤あたりに入れるのがおすすめです。ローカロリーで、たくさん入れても罪悪感がないところもうれしいですよね。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS