これぞ黄金比!カレイの煮つけの基本レシピ。コツやおすすめ献立もチェック

「カレイの煮つけ」の基本レシピをご紹介します。煮魚は下処理や味付けがむずかしいイメージがありますが、調味料の黄金比を覚えれば本格的な味を簡単にマスターできますよ。下処理のコツや煮崩れしないポイント、カレイの煮つけにぴったりなおすすめ献立もご紹介します!

2019年4月8日 更新

プロが教える!カレイの煮付けの基本レシピ

白いお皿に盛られたカレイの煮付け

Photo by kii

さっそく、基本の作り方をご紹介します。調味料は、醤油とみりんの2つだけ。シンプルな味付けだから、淡白な味わいのカレイをしっかりと楽しむことができますよ。

空いているスペースで、ごぼう、ねぎ、れんこん、わかめ、ほうれん草などを煮るのもおすすめです。カレイの旨味がしっかりと染み込んで、たまらないおいしさになりますよ。

材料(2人分)427.5kcal/人(※)

カレイの煮付けの材料

Photo by kii

・カレイ(切り身)……2切れ
・醤油……大さじ3杯
・みりん……大さじ3杯
・水……360cc

カレイの下処理

1. 卵を取り出す

カレイの卵をとっている様子

Photo by kii

今回使った子持ちカレイはサイズが大きいので、身から卵を取り出します。(小さいサイズの子持ちカレイは、身につけたまま煮てもOKです。)指でやさしく押し出してあげれば、包丁を使わなくても簡単に取り出すことができますよ。
卵を裏返している様子

Photo by kii

皮が内側になるようにクルンと裏返しましょう。面倒な場合は、そのままでもOKです。

2. 飾り包丁を入れる

飾り包丁の入ったカレイ

Photo by kii

カレイの煮付けは、皮が付いているほうが上になるように盛り付けます。皮のほうを上にして、身の厚い部分に飾り包丁を入れましょう。×印や一文字などの、入れやすい形で構いません。

飾り包丁には、煮たときに皮が破れてしまうことを防ぐのと、火を通りやすくする効果があります。
1 / 6

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

調理師 製菓衛生師 kii

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう