【ねっとり派】魚焼きグリルでの作り方

魚焼きグリルに遠赤外線機能がついていれば、「焼き芋屋さんの焼き芋」を再現できますよ。直火で焼き上げる焼き芋は、ほっくり甘い本格的な味わいです。魚焼きグリルがある方は、一度お試しを!

作り方

Photo by TAMA39

1. さつまいもはよく洗ってアルミホイルで包みます。魚焼きグリルに入れ、弱火で30分焼き、そのまま10分ほど放置します。

Photo by TAMA39

2. 竹串を刺してみて、スッと通れば完成です。
※かたい場合は、様子を見ながら追加加熱しましょう。

おいしく作るコツ

片面焼きの場合は、ひっくり返しながら弱火で20分ずつ焼いてください。太さや種類によっても焼き時間は変わりますので、様子を確認しつつ焼いてみましょう。弱火で、時間をかけて焼くことがポイントですよ。

【ねっとり派】炊飯器での作り方

さつまいもと水を入れて、スイッチオン。あとは炊飯器におまかせできるので、お料理初心者さんでも安心して調理できます。加える水の量で仕上がりの食感が変わることも、炊飯器の魅力ですよ。

作り方

Photo by TAMA39

1. よく洗ったさつまいもを、炊飯器の内釜に入れます。さつまいもが1cmほど浸かるように、水を入れます。

Photo by TAMA39

2. 普通炊きで炊き、そのまま10~15分ほど放置します。竹串を刺してみて、スッと通れば完成です。
※かたい場合は、もう一度炊いてください。

おいしく作るコツ

加える水の量で、さつまいもの食感が変化します。多めに水を入れると、しっとりとした焼き芋に仕上がりますよ。また、内釜にさつまいもが入らない場合は、半分に切ってから調理しましょう。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ