もう悩まなくてOK!秋の運動会に作ってあげたい弁当レシピ13選♩

今年もいよいよ運動会の季節がやってきました。子ども達の活躍とおいしいお弁当を頬張る姿を思い浮かべながら、いつもよりちょっと豪華なお弁当頑張って作るママさん達へ。運動会のお弁当の参考にしたい作り方&レシピをまとめてご紹介します。

2019年12月11日 更新

5. マッシュポテトのたこさんドッグ

Photo by macaroni

完全に見た目がたこさんの「マッシュポテトのたこさんドッグ」は、ホットケーキミックスを使うので作り方も簡単、優しい味は子ども達にも喜ばれそう! 作り方のコツは、ウインナーとマッシュしたじゃがいもがはがれないように、しっかりと手の平で押さえつけながらかぶせること。そうすることで見た目バッチリなたこさんが出来上がります。行楽用のお弁当にも、お家でのおやつにも作って頂きたいマッシュポテトのたこさんドッグです。

すきま埋めに便利なレシピ3選

1. シェルゆで卵

お弁当の"すきま問題"……これで解決出るかも!? こちらはシェルゆで卵、飾り切りゆで卵は色々とあるのですが、こちらは包丁いらずでこんなに美しく出来上がります。 見た感じは難しそう……と思うかもしれませんが、合成繊維でできたテグスでジグザグ切るだけ、見た目に反してシンプルで簡単なようです。SNSでも多くの人が挑戦して成功しているみたいですよ。 下記のリンクでは動画で作り方を説明しているのでぜひ、覗いてみてくださいね。

2. ウインナーの飾り切り

Photo by TAMA39

「お弁当のすきまを埋めたい!」と思ったときに作りたいのがウインナー。飾り切りをしたいけど、細かい作業が苦手という方には難易度が高くありませんか? そんな方のために、簡単にできる飾り切りもまとめてご紹介します。お弁当の隙間をかわいく埋めたい人は下記のリンクぜひ、覗いてみてくださいね。

3. ハートのハムチーズ

お弁当の蓋を開けたらキュートなハートのハムチーズが!サラダのトッピングやオードブルの飾り、ちょっとしたお料理のワンポイントにも使えます。 作り方も丸めてカットするだけとのことなので、不器用さんにも簡単にできちゃうのではないでしょうか。お料理を華やかに見せたい人にぜひ、覚えて頂きたいハートのハムチーズです。

運動会のお弁当でもう悩まない!

運動会のお弁当レシピいかがでしたか?彩りよく豪華に見え、とってもおいしいレシピの数々。いつも頭を悩ませる運動会のお弁当もこのレシピを参考に作って頂けたらと思います。 子ども達にとっても親御さんにとっても一年の行事の中でも運動会は一大イベント。一生懸命頑張る子ども達においしいお弁当で応援してあげてください♩
▼レシピ特集はこちら♩

特集

FEATURE CONTENTS