ねぼすけも魚が好き!15分でさんまの蒲焼き弁当

「さんまの蒲焼き弁当」のレシピと作り方を動画でご紹介します。ねぼすけだって、15分でさんまの蒲焼きが作れるんです。ちょっと難しそうな蒲焼きも、トースターを使えば簡単。かわいいおにぎり卵焼きも、レンジを使えば失敗知らずですよ♪

15 分

材料

  • さんまの蒲焼き
    • さんま(3枚おろし)1尾
    • 少々
    • 片栗粉適量
    • ☆砂糖大さじ1杯
    • ☆酒大さじ1杯
    • ☆しょうゆ大さじ1杯
  • おにぎり卵焼き
    • 1個
    • 少々
    • 砂糖小さじ1/2杯
    • のり適量
  • キャベツとカニカマのうま塩炒め
    • キャベツ30g
    • カニカマ1本
    • 少々
    • ごま油小さじ1杯
  • トッピング
    • レタス適量
    • 大葉1枚
    • ミニトマト1個

下ごしらえ

・さんまは塩をまぶし、キッチンペーパーで水分を拭き取ります。
・キャベツはざく切りにします。
・カニカマは手で細く割きます。
・のりは縦4cm×横1cmにカットします。

作り方

1

さんまに片栗粉をまぶして手前から巻きます。巻き終わりは爪楊枝で留めます。

2

天板にアルミホイルを敷き、①を並べます。ボウルに☆の調味料を合わせ、半量をさんまに回しかけてトースターで5分焼きます。取り出して残りの合わせ調味料を回しかけ、さらに3分焼いたら〈さんまの蒲焼き〉のできあがり。

3

ボウルにキャベツ、カニカマ、塩、ごま油を入れて混ぜます。ふんわりラップをかけてレンジ600Wで1分加熱したら〈キャベツとカニカマのうま塩炒め〉のできあがり。

4

ボウルに卵、塩、砂糖を入れて混ぜます。ふんわりラップをかけてレンジ600Wで1分30秒加熱します。

5

ラップを広げて④をのせ、キャンディー状に両端をねじります。さらにキッチンペーパーで全体を包み、一辺ずつまな板などに押しあてながら三角形に整えます。ラップを外して1cm幅に切り、のりを巻いたら〈おにぎり卵焼き〉のできあがり。

6

お弁当箱にごはんを詰め、大葉やレタスを敷きます。おかずを詰め、隙間にミニトマトを添えて完成です!

コツ・ポイント

さんまの蒲焼きは、合わせ調味料を2回に分けてかけると味がしっかり馴染みます。卵焼きは熱いうちに成形するときれいな三角形に仕上がりますよ♪
▼ねぼすけさんにはこちらもおすすめ!「レンジで丼ぶり」レシピ集♪♪

特集

SPECIAL CONTENTS