さんまと餃子の皮でなんちゃってラザニア

さんまの塩焼きはもう飽きた……という人に朗報!餃子の皮を使って簡単に作れる「さんまのなんちゃってラザニア」をご紹介します♪ 和風ではなく洋風で食べるイタリアンなサンマの味も絶品ですよ!旬のさんまをいろんなレシピで楽しんでみませんか?

30 分

材料

(2人分)
  • さんま(3枚おろし)3尾分
  • 塩こしょう少々
  • 小麦粉大さじ1杯
  • ぎょうざの皮8枚
  • オリーブオイル大さじ1杯
  • にんにく1/2片
  • a. カットトマト缶100g
  • a. コンソメ小さじ1杯
  • a. バジル5〜6枚
  • ホワイトソース缶100g
  • とろけるチーズ40g

下ごしらえ

・にんにくはみじん切りにします。
・バジルは細かく刻みます。

作り方

1

さんまの両面に塩こしょうで下味をつけて小麦粉をまぶします。

2

フライパンにオリーブオイルとにんにくを入れて弱火で香りが立つまで炒めます。さんまを両面焼き色がつくまで焼き、(a) を入れて全体に絡めます。

3

バットに餃子の皮を重ならないように置いて両面ハケで水を塗ります。

4

グラタン皿にホワイトソース、②のさんまとトマトソース、ぎょうざの皮(半量)の順で並べ入れます。(同様に2回繰り返します。)

5

一番上にとろけるチーズをのせ、220度に予熱したオーブンで10分焼いて完成です!お好みでパセリをトッピングして召し上がれ♪

コツ・ポイント

さんまを焼くときに触りすぎると身が崩れてしまうので、片面に焼き色がしっかり付いてから裏返してください。トマトソースと絡めるときもフライパンをゆするようにすると身が崩れにくいです。ぎょうざの皮は2枚重ねると、さらにもっちり食感になりますよ♪
▼使い方いろいろ!「餃子の皮を使ったレシピ」はほかにもたくさん♪

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

macaroni_channel

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう