定番から洋風味!簡単ワンタンスープレシピ15選&上手な皮の包み方

つるっとした皮がおいしいワンタンスープ。今回は自宅で簡単にできる基本&アレンジレシピをご紹介。スープの味が中の具まで染み込んでとってもおいしいワンタンスープ。定番の味の他にもトマト味やクリーミーなワンタンスープもぜひチェック!

市販の皮で簡単!自家製ワンタンスープレシピ

つるっとした舌触りと、味が染み込んだおいしいスープ「ワンタンスープ」。手作りするのは大変そうだと思っていますか?市販のワンタンの皮を使えば、おうちでも手軽に作れます。

市販の皮を使ったものから、即席ワンタンスープでアレンジしたものまで、たっぷり15選ご紹介します。餡の上手な包み方もぜひチェック!

【基本】自分で作るワンタンスープ

まずは基本的なワンタンスープのレシピをご紹介いたします。スープは鶏ガラだしに醤油を合わせたスッキリめの味付けで、人参や白菜、タケノコやしいたけなど、お好みの野菜類をプラスするアレンジもしやすいですよ。

基本の材料(約4人分)

ワンタンの皮 20枚

肉餡
・豚ひき肉:80g
・長ネギ:1/3〜1/4
・生姜:1かけ
・お酒:大さじ1/2〜1
・塩こしょう:少々

スープ

・水 700cc
・鶏ガラスープの素:大さじ1.5
・お酒:大さじ2/3
・醤油:小さじ1弱
・塩こしょう:少々

仕上げの調味料

・ごま油:ひと回し
・万能ネギ:お好み量

作り方

1. 生姜はすりおろし、長ネギはみじん切りにします。
2. ひき肉に塩を加えて粘りが出るまでしっかりこねます。体温で脂が溶けだしてしまわないよう、手早く混ぜます。

3. 肉餡のその他の材料と2を合わせます。

4. おろし生姜とみじん切りにしておいた長ネギと3と合わせます。

5. ワンタンの皮で作った肉餡を包みます。
6.鍋にスープの材料を全て入れて沸かします。

7.スープが沸騰したら、ワンタンを1つずつ入れていきます。一気に入れると皮がくっついてしまうので注意しましょう。
8.ワンタンの皮がつるん透き通り、鍋の上の方に上がってきたら、仕上げにごま油と万能ネギを入れて完成です。

包み方のコツ

四角い形のワンタンの皮は、さまざまな包み方があります。一番ラクな方法は、4辺のうち隣り合う2辺に少量の水をつけて、中央に餡をのせ三角に折るだけの包み方。ワンタンは餃子のようにひだを作る必要もなく簡単です。

しかし、餃子の皮よりも生地が薄く破けやすいので気を付けましょう。水分が原因で破けてしまうこともあるので、水気のある餡をのせた部分はなるべく触らないようにしてくださいね。

慣れてきたら、三角形の頂点をずらして両端を内側に折る方法や、くるっと巻いた形も試してみてくださいね。

具材&スープアレンジ!人気ワンタンスープレシピ15選

1.鶏ひき肉の小松菜ワンタン

鶏ひき肉の餡がヘルシーな、ダイエット中の方にもオススメのひと品です。豚ひき肉を使ったときよりもサッパリと仕上がるので、油が多い中華料理の献立をスッキリをまとめたいときにもピッタリ。ワンタンの皮にうっすらと透けているグリーンが細かく刻んだ小松菜で、これならお野菜が嫌いなお子さんでも食べやすそうですよね。

2.しそワンタン

餡と仕上げで青じそをたっぷり20枚使った、よい香りのワンタンスープです。玉ねぎを混ぜ込んだ餡は長ネギのものよりも甘みがあり、豚ひき肉からしみ出る旨みと相まってジューシー。いっそう食欲がかき立てられますよ。豆板醤を加えたスープはほんのりピリ辛で、青じそとはまたひと味ちがう爽快さも感じられそう。

特集一覧

SPECIAL CONTENTS