おでんに合うおかずは?タイプ別の献立7提案

おでんを作るとき、献立に悩みませんか?今回は、あっさり・ヘルシー・簡単など、シーンによって使い分けできる、おかずや副菜のオススメの組み合わせをご紹介します。これを見ればもう献立に迷うことなし!ぜひ参考にしてみてくださいね。

2018年9月27日 更新

3. 【ご飯】茶飯

茶飯とは、その名の通りお茶で炊くご飯のこと。お茶のほのかな渋さが、おでんとの相性抜群なんです。 おでんをおかずにするには白米だとなんだか物足りないという方も、茶飯ならどんどん進むはず。ご飯は少し残しておいて、最後につゆをかけて食べると、二度おいしさが味わえます。

簡単すぎ!20分でできる献立レシピ

1. 【副菜】アボカドのミョウガのせ

たった3分で作れる超簡単レシピです。アボカドを食べやすい大きさにカットしたら、みょうが、かつお節、わさび醤油をかけてできあがり! 洋食に使われることが多いアボカドが、おでんによく合う和の味付けに仕上がります。サッパリしているのにクリーミーで、食べ応えもありますよ。

2. 【副菜】レンジ蒸し玉ネギ

レンジを使って5分で作れる蒸し玉ネギ。串切りにした玉ねぎに顆粒だしと醤油をかけて、4分ほど加熱すれば完成です。シンプルな味付けなので、玉ねぎの優しい甘さが引き立ちます。おでんの副菜に限らず、あと一品欲しいというときに活用してみてくださいね。

3. 【ご飯】漬け物混ぜご飯

刻んだ漬物とごはんを混ぜるだけの、超簡単レシピです。おでんは茶色い具材が多いので、何か一品明るい色の料理があると、テーブルの上がパッと華やかに! 炊き込みご飯のようにダシをとったりする必要はないので、ほんのひと手間かけてぜひ作ってみてください。シソ系の赤みのあるお漬物を入れるとGood!

好き嫌いさせない!子供に人気のおでん献立

1. 【副菜】カレー味コールスロー

和食より洋食が好きな子どもに向けて、カレー味に仕上げたコールスロー。カレー粉、お酢、砂糖を混ぜて作る手作りドレッシングに、塩もみしたキャベツや玉ねぎを合わせて作ります。 野菜嫌いの子どもでも食べやすい味付けですし、サッパリしたカレー味なので、おでんともよく合います。

2. 【副菜】豚肉入りきんぴら

食べ盛りの子どもには、ボリュームも栄養もある副菜を添えたいですよね。こちらはきんぴらの中に豚肉を混ぜたアレンジなので、まさにその両方を叶えてくれます。 ボリュームがあるので、おでんと豚肉入りきんぴらを2つともメインとして考えてもOK!レシピでは唐辛子を入れていますが、小さな子供には抜きで作ってくださいね。

特集

FEATURE CONTENTS