2. ガス抜き

発酵が終わってからガス抜きをして、形を整えたらベンチタイムです。ベンチタイムは15分から20分程度でよいでしょう。

3. オーブン

その後再びガス抜きをして、2cm程度の厚さに広げていきます。これを食べやすい大きさにカットしオーブンで焼きましょう。

4. 揚げる

一度オーブンで焼いたマラサダを油の中に入れて、揚げていきます。

5. シュガーをまぶす

最後に揚げたマラサダにお好みのシュガーをまぶして召し上がれ♩シュガーをまぶす際には必ず揚げたての状態で行いましょう。そうすることで、たっぷりとシュガーがマラサダに馴染んでくれますよ!

ハワイに行ったら食べたいマラサダ5選

ハワイアンドーナツとして知られているマラサダ。ハワイに行くことがあれば必ず食べたいマラサダをご紹介します。

レナーズベーカリー

こちらのお店は日本にも支店がオープンしていますね。やはり本場で一度は食べてみたいもの。レナーズベーカリーにはオーソドックスなマラサダから、各種オリジナルのマラサダまでが販売されています。梅の粉をまぶしてあるマラサダもおすすめですよ♩
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ