ライター : suncatch

食生活アドバイザー / パンシェルジュベーシック

大阪市在住、大学生と高校生の子をもつ主婦ライターです。育児中に長期入院生活を経験したことで、「おうちごはん」を作る楽しさ、頑張りすぎずに「おいしく味わう」ことの大切さを実感…もっとみる

サクふわ「オールドファッション」の基本レシピ

Photo by suncatch

カフェやコンビニで人気の「オールドファッション」の材料は、いたってシンプル。ほとんどが普段お家にあるものなので、食べたくなったらすぐに作れますよ。生地はサックリと混ぜるのがポイント。外はサクッと中はホロッと、食感よく仕上がります。

材料(ドーナツ型6個分+ポップドーナツ)

Photo by sunscatch

・薄力粉……170g ・ベーキングパウダー……小さじ1杯 ・砂糖……60g ・卵……1個 ・バター……30g ・バニラエッセンス……少々

作り方

Photo by suncatch

1. 薄力粉とベーキングパウダーは、合わせてふるっておきます。

Photo by suncatch

2. バターを練り、砂糖を混ぜます。

Photo by suncatch

3. 溶き卵を2〜3回に分けて混ぜ、バニラエッセンスを加えてさらに混ぜます。

Photo by suncatch

4. 合わせた粉を加えてさっくりと混ぜます。ヘラを使い、ボウルの淵をなぞって切るように動かしましょう。

Photo by suncatch

5. 生地をまとめてラップで包み、冷蔵庫で30分休ませます。

Photo by suncatch

6. 打ち粉(分量外)をして生地を8mmの厚さにのばし、型抜きをします。

Photo by suncatch

7. ドーナツ生地の片面を、一周竹串でなぞります。ドーナツの穴の生地と、残りの生地は丸めておきましょう。

Photo by suncatch

8. 竹串でなぞった側を下に、170度に熱した油に入れます。一度にたくさん揚げると油の温度が下がるので、数個ずつにしましょう。

Photo by suncatch

9. 片面がキツネ色になったら裏返します。丸いドーナツはときどき転がしましょう。

Photo by suncatch

10. ドーナツの両面がキツネ色になったら、油を切って網の上で粗熱を取ります。同じように残りのドーナツも揚げれば完成です。

型がないときの代用法

ドーナツ型は100均のお店で入手できますが、お家にあるもので簡単に代用できます。直径7cmほどのお茶碗やコップで外側を、ペットボトルの蓋で真ん中の穴をくり抜くと、ちょうどいい大きさになりますよ。 大きさや形をそろえる必要がなければ、ひも状にのばしてリングにしたり、小粒に丸めてポップドーナツにしてもいいですね。

ホットケーキミックスを使った簡単レシピ

スイーツ作り初心者の方は、ホットケーキミックスを使う簡単レシピにチャレンジしてみてください。材料を混ぜて生地を寝かせ、型抜きをしてから揚げるという、基本レシピと変わらない作り方でできますよ。

ほかにも!市販ドーナッツの人気再現レシピ3選

1. 切り餅でポンデリング風

もっちりと歯ごたえのある生地が特徴的なポンデリング。おうちで作る際は、切り餅を使って再現してみましょう。やわらかく練ったお餅を生地に混ぜ込めばOK!丸く成形したあとはクッキングシートにのせ、シートごと揚げるとあの形に仕上げられます。

特集

FEATURE CONTENTS