ハワイの揚げドーナツ!大人気「マラサダ」の作り方やお店をご紹介♩

みなさんは「マラサダ」というハワイのスイーツをご存知ですか?今日本でも都内を中心にブームが巻き起こっています。マラサダとは、どんなスイーツなのでしょうか?この記事では、マラサダの作り方やおいしくいただけるお店をご紹介していきます♩

2019年3月25日 更新

ハワイからきた「マラサダ」とは?

マラサダとは、ドーナツを揚げたハワイアンスイーツとして親しまれています。現在では日本にもマラサダが食べられるお店がオープンし、注目を集めていますよ。外側はカリッとした食感は、まるで日本の揚げパンのよう♩マラサダを食べたことがない方のために、マラサダについて詳しくご紹介していきましょう。また、マラサダが食べられるおいしいお店もご紹介していきますね!

マラサダ

マラサダとは?

マラサダはハワイのスイーツとお伝えしましたが、実はポルトガル発祥のスイーツなのです。もともとポルトガルで親しまれていたマラサダを、移民の人々がハワイに広げたのがきっかけなのだそう。伝統的なマラサダはとてもシンプルなスイーツですが、最近では内側にクリームを詰めたものなども販売されています。

原料はラードや小麦粉など。これを混ぜ合わせた生地を焼き、油で揚げたものがマラサダと呼ばれています。ハワイには多くのマラサダ専門店がありますね。日本では映画『ホノカアボーイ』をきっかけにして大ブレイクとなったようです。

マラサダの作り方

マラサダは強力粉、イーストが基本的な原材料となっています。これをよくこねたものを焼き、油で揚げてお砂糖をまぶしたものがオーソドックスなマラサダ。お好みで生地に砂糖やココアパウダーを混ぜておく方法や、シナモンを混ぜておく方法もありますよ。
1 / 7

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

ちあき

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう