そもそも「チャイ」って?茶葉と作り方から読み解く紅茶との違い

日本でもティータイムの定番ドリンクとして市民権を得た「チャイ」。飲む会が増えたとはいえ、作り方や使用する茶葉などを知っているという方は少ないはず。今回は紅茶との違いにフォーカスして、チャイの製法や歴史などを詳しくご紹介!

2018年10月3日 更新

トルコ

トルコで主流になっているチャイは、強い甘みが特徴的です。トルコではミルクを加えず、ストレートタイプのチャイを飲むのが一般的ですよ。好みに合わせてミルクを加える方やスパイスを加える方もいます。とても濃いチャイを入れた後、お好みに合わせて、お湯で濃さを調節できます。

モロッコ

モロッコではチャイにミントを使用します。爽快感が強くモロッコの気候には適しているのだとか。モロッコは乾燥することが多く、ミントを加えることで、喉の調子が良くなるのだそうです。モロッコのチャイはミントの葉と、お好みでお砂糖を加えることもありますよ。
このように、一口にチャイといっても、それぞれの国で淹れ方や飲み方が違う特徴を持つさまざまなチャイ。1つずつ楽しんでみるのも良いでしょう。

基本のチャイの作り方

チャイティー画像

Photo by ymmt_sk13

チャイの作り方は難しくありません。チャイに必要なのは、お好みの茶葉とお好みのスパイス、ミルクです。

甘いチャイが飲みたい方は、お砂糖を準備しておきましょう。スパイスはあらかじめ、すぐ使えるようにしておきます。シナモンスティックやクローブを使う場合は手で砕いておきましょう。カルダモンはさやに切れ込みを入れて、裂いておきます。

生姜を使用する場合にはスライスしておきましょう。お鍋に茶葉と生姜、スパイスなどを入れ沸騰直前まで温めます。沸騰させずに2分ほどしっかりと煮出しましょう。スパイスの香りが引き立ったところで、お砂糖や牛乳を加え、その後ゆっくりと混ぜながら4分から5分ほど温めましょう。カップに注いだら完成です。

スパイスや茶葉は完全なお好みで構いません。チャイには上白糖を使うより、きび砂糖を使う方がマッチしますよ。茶葉はケニア紅茶や、アッサムなどを選びましょう。
▼もっと詳しく知りたい方へ♩

国で違うチャイはとっても奥が深い

インドのお茶として知られているチャイ。インド料理店などでは必ず飲む方も多いでしょう。この数年、チャイはどんどん人気を集めていますね。実は自分でも作ることができるのです。

みなさんもさまざまな国で親しまれているチャイを再現してみてはいかがでしょうか?その時の気分や季節に合わせながら、スパイスを組み合わせてオリジナルのチャイを作るのも楽しそうですね。
▼オリジナルを作る参考に♩
▼余ってしまったスパイスをきれいに収納!
2 / 2
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

ちあき

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう