キムチ鍋になに入れる?おすすめ具材と変わりダネで新コンビ発見!

味がしっかりとしていて食べ応えのあるキムチ鍋。あなたはどのような具を入れていますか?キムチ鍋に入れる具によって、全体的な味わいが変わりますね。ここではキムチ鍋におすすめの具材をピックアップしてご紹介していきましょう。

キムチ鍋におすすめの具は?

キムチ鍋におすすめの具材といえば、どんなものが思い浮かびますか?

お好みの食材を新しく購入するのもいいですが、冷蔵庫の残り物を入れてもおいしいものがたくさんあります。ここでは、定番から変わり種まで、キムチ鍋にピッタリの具材をご紹介しますので参考にしてください。単体で使用する場合と、キムチ鍋に入れた場合で、どんな違いがあるのかもお話していきましょう。できあがりを想像しながら、キムチ鍋に入れる具材を考えるのも楽しいですね。

キムチ鍋に入れたいおすすめ具材10種

まずはオーソドックスな具材からご紹介していきましょう。

1. 豚肉

豚肉は炒め物や煮物など、さまざまなお料理に使用することの多いお肉です。特にキムチとの相性がいいため、キムチチャーハンなどにも用いられますね。豚肉をキムチ鍋に使うことで、しっかりとしたコク、さらにはまろやかな油が出ますよ。全体的な味わいも、角が取れた仕上がりとなります。

できれば脂身の少ない豚肉を使うほうが、さっぱりと食べられるでしょう。火の通りが早いのも助かりますね。

2. 鶏肉

煮物に適している鶏肉はキムチ鍋にもピッタリです。鶏肉は味が染み込むまでに時間がかかるので、少々長めにキムチ鍋の中で煮込ましょう。キムチ鍋に入れると、鶏肉からだしが取れるので、キムチ鍋のスープが一段とおいしくなります。

仕上げの雑炊を作るときにも、鶏のだしが効いていてとてもおいしいですよ。

3. 焼き豆腐

鍋料理だけでなく、煮物にも使われることの多い焼き豆腐。崩れにくいので鍋には重宝しますね。キムチ鍋に焼き豆腐を使うことで、さっぱりとした箸休めにもなってくれます。内側まで火が通ると、とても熱いので火傷に注意しながら食べましょう。

4. 白菜

白菜はお漬物やそのままサラダ、スープなどシンプルに食べることのできるお野菜です。白菜は、鍋料理には必ずと言っていいほど使います。キムチ鍋に白菜を入れることで、白菜の甘さとキムチ鍋スープの辛さがマッチし、ハーモニーが楽しめますよ。

しっかりと味を染み込ませるため、白菜を斜めにカットしましょう。キムチ鍋で火が通るとボリュームダウンするので食べやすくなり、たっぷりのお野菜が食べられるでしょう。

5. エリンギ

エリンギには独特の食感があって、そのままバターソテーにしてもおいしいですが、キムチ鍋に入れても食感が残るので楽しめます。短時間で火が通りすぐに食べられるのも、エリンギのおすすめポイントですよ。

6. ニラ

ニラ玉をはじめとして、レバニラなど炒め物に最適なニラ。そのほかにもおひたしや餃子の具に使われることもありますね。

ニラはキムチや豚肉との相性がいいので、キムチ鍋には本当にぴったりな具材です。単体で食べるとニラ特有の青臭さが気になる方でも、キムチ鍋なら食べられるでしょう。ニラのシャキシャキとした食感を楽しむためには、煮こみすぎず食べるのがポイントです。

7. ネギ

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

ちあき

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう