本格キムチ鍋のレシピ。アレンジからしめのアイデアまで

ピリリとしたキムチの辛さと具材のうまみたっぷりなキムチ鍋。この記事では本格的なキムチ鍋の作り方を詳しくご紹介します。まキムチ鍋の素を使った簡単レシピや、具材や味付けのアレンジレシピ、そして最後のしめまでおいしくいただくアイデアもまとめてみました!

キムチ鍋の基本レシピ

材料(3〜4人分)

・白菜キムチ……250g
・豚バラ肉薄切り……200g
・長ねぎ……1本
・ニラ……1/2束
・えのきだけ……1袋(100g)
・絹ごし豆腐……1丁(300g)
・にんにく……1片分
・しょうが……1片分
・だし汁……1000cc(だしの素:大さじ1杯、水:1000cc)
・ごま油……大さじ1杯
・酒……大さじ1杯
・コチュジャン……大さじ1杯
・味噌……大さじ2杯

下ごしらえ

・豆腐はキッチンペーパーに包んで水気を拭き取ります。
・にんにくとしょうがはそれぞれみじん切りにします。
・豚肉は3cm幅に切ります。

作り方

1. 長ねぎは根本を切り落として1cm幅の斜め切りにします。ニラは根本を切り落として4cm長さに切ります。えのきだけは石づきを落として横半分にし、手でほぐします。豆腐は6等分に切ります。

2. 鍋にごま油を引いて弱火にかけ、にんにく、しょうがを入れて香りが出るまで炒めます。豚肉を加えて色が変わるまでほぐしながら炒め、白菜キムチを漬け汁ごと加えて、なじむまでさらに炒めます。

3. 2にだし汁、酒を入れて火にかけ、沸騰させます。長ねぎ、えのきだけを加えてしんなりするまで火を通し、豆腐を加えてフタをし、中火で4〜5分軽く煮込みます。

4. フタを取り、耐熱ボウルにコチュジャン、味噌、3の煮汁を大さじ2杯ほど加えて溶き、3の鍋に回しかけて混ぜ合わせます。

5. ひと煮立ちさせ、ニラを加えてサッと煮て完成です!

ポイント

キムチ鍋には煮干しだしもよく合いますよ。豚肉とキムチは先にごま油で炒めることで酸味が和らぎます。また、鍋のシメにはご飯や中華麺を入れるのもおすすめですよ♪

好みの具材で!キムチ鍋の人気アレンジレシピ5選

1. キムチ鍋の素で簡単!餃子入りキムチ鍋

きのこや野菜がたっぷり入ったキムチ鍋に、手作りの餃子を投入したアレンジキムチ鍋。鍋に入れる餃子は、破れたり崩れたりしやすいので、厚めの皮を使用するのがおすすめです。餃子を包むときは、餃子の中に空気が入らないよう、ギュッとキツく抑えるのもポイント!食べ応えのあるキムチ鍋で、心もお腹も大満足です♪

2. さっぱりレモンのキムチ鍋

スープにレモン汁、具材にレモンの輪切りを追加した、さっぱりとした味わいのキムチ鍋です。具材に海老、春雨、パクチーを入れればアジアンテイストのエスニック風キムチ鍋ができあがりますよ!具材を一部変えるだけで、お鍋の印象がガラッと変わるなんておもしろいですよね。

3. 豆乳キムチ鍋

通常のキムチ鍋に豆乳を入れた、ちょっぴりマイルドで洋風なキムチ鍋です。辛いのが苦手な方や、いつものキムチ鍋に飽きた方におすすめ!具材を入れるタイミングで、豆乳を注ぎ入れるだけで味わいや風味がガラッと変わりますよ。

4. アサリと豆腐のチゲ鍋

チゲとはキムチやお肉、海鮮や野菜などをダシで煮込んだ韓国の人気鍋料理。アサリのダシが染み込んだスープは、まさに絶品そのもの。仕上げに温泉卵を中央にのせるので、あと味がマイルドなキムチ鍋です。アサリ以外の魚介類でも応用できるレシピなので、ご家庭にあるものやお好みの具材で試してみてくださいね。

5. インパクト大!カラフルキムチ鍋

特集

SPECIAL CONTENTS