ブーケそっくり♪ 薄焼きたまごの手巻きビビンバ

15 分

「薄焼きたまごの手巻きビビンバ」のレシピと作り方を動画でご紹介します。手巻き寿司といえば海苔!ではなく、色鮮やかな薄焼き卵で巻きました。甘辛味の牛肉と野菜を入れて、特製コチュジャンだれをたっぷり付けて召し上がれ♪

ライター : 松井 麗

料理家 / フードコーディネーター

小さい頃からお菓子作りや料理が大好きで、小学生の時の自由研究では、手書きのレシピノートを作るほど。2016年からmacaroniの料理家として500を超えるレシピを開発。現在は広告案件の…もっとみる

材料

(4人分)

下ごしらえ

・サニーレタスは水洗いして水気を拭き取り、ひと口大にちぎります。
・★の調味料を混ぜ合わせて、コチュジャンだれを作ります。

作り方

1

薄焼き卵を作ります。ザルをのせたボウルに卵を割り入れてこし、砂糖、塩、水溶き片栗粉を加えて混ぜます。

2

フライパンにサラダ油を入れて熱し、①の1/2量を流し込みます。フライパンを回して卵液を広げたらフタをし、弱火で2〜3分蒸し焼きにします。表面が固まったら裏返して1分焼き、十字に切ります。同様にもう1枚焼きます。

3

耐熱容器に牛薄切り肉、玉ねぎ、にんじん、☆の調味料を入れて混ぜ合わせ、ラップをかけてレンジ600Wで4〜5分加熱します。

4

②の薄焼き卵にサニーレタス、ごはん、③をのせて包んでできあがり。コチュジャンだれを付けて召し上がれ♪

コツ・ポイント

卵をザルでこすと白身が切れて、ムラなくきれいな黄色の薄焼き卵になります。卵は強火で焼くと気泡が出たり焦げの原因になったりするので、弱火でじっくり焼くようにしましょう。片栗粉を加えると破れにくくなりますよ♪
▼ちょっぴり時間をかけて…パーティー用おすすめレシピ!

特集

FEATURE CONTENTS