ライター : 松井 麗

料理家 / フードコーディネーター

栄養情報(1人あたり)

エネルギー
エネルギー
304kcal
たんぱく質
たんぱく質
18g
脂質
脂質
13.9g
炭水化物
炭水化物
26.2g
糖質
糖質
22.3g
糖質
食塩相当量
1.7g

材料

(2人分)

下ごしらえ

ピーマンはヘタと種を取り、半分に切ってひと口大の乱切りにします。

作り方

1

なすは5mm幅の斜め切りにして、水に5分つけてアクを抜きます。ザルに上げてキッチンペーパーで水気を取り、片栗粉を両面に薄くまぶします。

2

フライパンにサラダ油を引き、豚こま肉を入れて炒めます。肉の色が変わったらなすを加え、しんなりするまで加熱します。

3

ピーマンを加えて炒め、火が通ったら☆の調味料を加えます。照りが出るまで煮絡めて完成です。

コツ・ポイント

  1. なすをアク抜きする際は、上からキッチンペーパーをかぶせるとなすが浮いてこず、しっかり水につかるので変色も防げますよ。
  2. ピーマンは、色と食感を残すため最後に加えてくださいね。
  3. 辛いものが好きな方は、お好みで一味唐辛子や豆板醤を加えてみてください。

よくある質問

・豚こま肉の代わりになる食材はありますか?
豚こま肉がない場合、豚バラ肉や薄切りの牛肉、鶏むね肉や鶏もも肉でも代用していただけます。鶏むね肉や鶏もも肉を使用する場合は、薄い削ぎ切りにすると食べやすいですよ。また、鶏むね肉はパサつきやすいので、薄く片栗粉を塗してから焼くと鶏むね肉の水分がキープされてしっとりとした仕上がりになります。
・なすをアク抜きする理由はなぜですか?
なすを水につけてアク抜きすることによって、変色を防ぐことができ見た目を美しく仕上げることができます。また、エグみを取り除くこともできますよ。
・なすに片栗粉をまぶすのはなぜですか?
切ったなすに片栗粉をまぶすと、しっとりとした仕上がりになりますよ。また、調味料との馴染みが良くなり、味が絡まりやすくなります。
・ピーマンの代わりになる食材はありますか?
ピーマンの代わりにパプリカでも色鮮やかに仕上がります。また、食感や味は少し異なりますが、乱切りにした玉ねぎでも甘みが出ておいしく仕上がりますよ。野菜以外だと、ちくわを加えても食感のアクセントになり、旨味も増すのでおすすめです!
▼とろとろ食感がヤミツキ!「なす」を使ったいち押しレシピをチェック

編集部のおすすめ