うまみたっぷり!鶏むね肉と小松菜のバター塩昆布炒め

「鶏むね肉と小松菜のバター塩昆布炒め」のレシピと作り方を動画でご紹介します。シャキシャキの小松菜としっとり鶏肉に塩昆布の旨味が絡まった、ご飯が進むひと品です。時短でパパッと作れるので、お酒のおつまみにもおすすめですよ♪

20 分

材料(2人分)

  • 小松菜1束
  • 鶏むね肉200g
  • 少々
  • ブラックペッパー少々
  • 片栗粉適量
  • バター20g
  • 塩昆布15g

下ごしらえ

鶏むね肉は皮を取り除きます。

作り方

1

小松菜は長さ4〜5cmに切り、軸と葉を分けておきます。

2

鶏むね肉はひと口大にカットし、両面にブラックペッパー、塩をふり、茶こしで片栗粉をまぶします。

3

フライパンにバターを熱し、鶏むね肉を中火で片面4分ずつ焼きます。

4

小松菜の軸を加えて炒め、油が回ったら塩昆布、最後に葉の部分を加えてさっと炒めて完成です。器に盛り付け、お好みで白ごまをかけて召し上がれ♪

コツ・ポイント

小松菜の軸と葉では火の通りが異なるので、タイミングをずらして炒めると食感が残り、おいしく仕上がります。お肉は鶏もも肉を使ってもOK!味が薄いと感じる場合は塩昆布の量を増やしてくださいね♪
▼旨味プラス!「塩昆布」を使ったアイデアレシピはほかにも!
▼なんとスイーツにも「塩昆布」…!?

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

macaroni_channel

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう