ローディング中

Loading...

カリっと焼けたトーストにとろ~りチーズ、至福のひとときをもたらすピザトーストは朝食やおやつにおすすめです。簡単にできてゴージャス、そんな基本のピザトーストからこだわりの喫茶店風まで、おいしく作るコツと人気のピザトーストレシピをご紹介します。

ピザトーストレシピ基本&アレンジ18選

ピザトーストっておしゃれでちょっと特別な感じがしませんか?でも、実は好みの具材を切ってパンにのせて焼くだけ、と意外と簡単。冷蔵庫にあるもので手軽にできるピザトーストは、忙しい朝食や小腹が空いたときのおやつにもぴったりです。

外はカリッ、中はふんわりの、まるで喫茶店のようなおいしいピザトーストをおうちで作ってみませんか?家で簡単にできる、おいしいピザトースト作るコツをお教えします。

また、具材も基本の定番のものからちょっと豪華なもの、余りもののリメイク、変わり種などレパートリー豊富にご紹介。せわしない朝も、嬉しいぜいたくな時間に変わりますよ♪

基本のピザトーストを作るには?

パンは何枚切り?

ピザトーストに適した食パンは何枚切りなのか、悩むことはありませんか?食パンは薄い方から10枚、8枚、6枚、5枚、4枚…とひと切れの厚さによって分けて売られているのが一般的ですよね。

ピザトーストの食パン選びに正解はありません。食べやすさや固めのピザトーストを求める方は、10枚切りや8枚切りなど比較的薄めの食パンを。また、食べたときのふわふわ感を楽しみたい方は5枚切りや4枚切りなど厚めの食パンを選ぶのがおすすめです。

また、もっちりとした食べ応えのピザトーストを楽しみたいときには、思い切って食パンを綿棒で潰してしまうのもよいですよ。食パンをしっかりと潰すことで、パンの下部分がしっかりと焼け、カリカリ感とモチモチ感がたまらないピザトーストができます。

定番の具材

ピザトーストにのせる具材にルールはなし♩お好みの具材をのせて楽しくたべましょう。よくある具材といえば、ピーマン、玉ねぎ、ベーコン(サラミ)、コーン、チーズ、ケチャップ…といったところでしょうか。

具材をのせるときには火の通ったもの(通りやすいもの)、安定感のあるものからのせるのがコツです。ケチャップ→ベーコン(サラミ)→トマト→コーン→ピーマン→玉ねぎ→チーズの順でのせると焼いている間にコーンが転げ落ちてしまうことも少ないはずです。

チーズはピザ用のとろけるチーズが重宝しますが、スライスチーズでもOKです。スライスチーズを使うときにはぺらっと1枚のせるより、2~3枚のスライスチーズを折って厚みを出してからのせる方が、断然味わいが豊かになります。

また、玉ねぎやピーマンなどのお野菜は、繊維を断ち切るように薄くスライスするのがおすすめです。お野菜を薄くスライスすることで火が通りやすくなり、パンが焦げるのを防ぐことができます。

ソースの種類

ピザトーストに使うソースはケチャップが定番ですが、市販のピザ用ソースもおすすめです。ピザ用ソースを使うとスパイスの効いた風味豊かなピザトーストが楽しめます。また、ケチャップや醤油、マヨネーズなどを混ぜた手作りソースも格別なおいしさです。

ソースはピザトーストの味のかなめですが、塗りすぎは禁物。欲張って塗りすぎると、ベチャベチャの水っぽいピザトーストになってしまうので気をつけましょう。ピザトースト1枚に対して大さじ1~2杯のソース、を目安に薄く塗り広げるのがポイントです。

焼き方

ピザトーストは普段のトーストと比べると、具材がある分焼くのに時間がかかります。焼く時間が短すぎるとなかの具材に火が通らず、また、長すぎるとパンが焦げてしまいます。

一般的な焼き時間の目安は、オーブントースターで7〜8分。お使いのオーブントースターの機能やクセに合わせて、ピザトーストの表面にこんがりと焼きめがつくまで焼きましょう。

また、ワット数が変えられるトースターを使う場合には、普段のトーストよりも1段低いワット数で焼くのがコツです。トーストと同じワット数だと、焦げやすいので要注意です。

オーブントースターがない方や7~8分も待てない!という方に試していただきたいのが、フライパンを使った調理方法です。

油をひかないテフロン加工のフライパンがまだ冷たいうちに、霧吹きをしたピザトーストを入れます。フライパンに蓋をして、弱火で加熱すること1~2分。適度に水分を保った、驚くほどおいしいピザトーストができあがります。
▼ソースも自家製で作ってみない?

冷蔵庫の食材で♩簡単ピザトーストレシピ6選

1.ハムとチーズ

ハムとチーズ、たったこれだけの具材でもおいしくピザトーストが作れます。いつも冷蔵庫にありそうな材料でパパッと作れる、オーソドックスなピザトーストのレシピですが、子供から大人まで喜ばれるはず。焼く時間を調節して、チーズをお好みの溶け具合に変更しましょう。

2.キャベツとウィンナー

関連タグ

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

映画の世界を食卓に!飯島奈美さんの「かもめ食堂」レシピ

人気日本映画「かもめ食堂」に登場する、飯島奈美さんのレシピをご紹介します。数々の映画のフードスタイリストを手がけ、レシピ本も出版した飯島奈美さんの料理は、どれも真心こもった温かいものばかり。「かもめ食堂」ファ…

イタリアのおつまみパン「グリッシーニ」のレシピ

ワインのお供にも欠かせない、イタリア生まれのおつまいパン「グリッシーニ」についてまとめてみました。実は簡単に作れるので是非お試しください♡

主婦のお悩み解消!鶏肉をおいしく焼く方法

私も経験ありなんですが鶏肉、特に鶏むね肉をフライパンで焼くとパサついてしまいます。どうにか美味しくジューシーに焼けないものかといつも悩んでました。今回その悩みを解消してくれる素敵な調理法があったのでご紹介しま…

綺麗な人は知っている!?「キウイ」の栄養と簡単レシピ5選

比較的通年にスーパーなどで手に入る「キウイ」。今回はそんなキウイの期待できる効果や栄養などをご紹介します。美容健康効果を求める方は、積極的に摂取したいフルーツですよ。毎朝食べたい簡単レシピもまとめたので、ぜひ…

たまごソムリエ直伝!「温玉ソフトクリーム」のレシピ - 密かなブームの兆し

まさかソフトクリームとあの食べ物が組合わさるなんて…。新作スイーツをソムリエさんからのアドバイスのもと、今回は漫画喫茶(笑)で作ってみました。これはパンケーキなんてものじゃない!次の流行になるのでは?!∩(´…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

人気料理ブロガーに学ぶ!おかずにしたいひき肉レシピ20選

余るとメニューに困ってしまうこともあるひき肉。今日は鶏、豚、牛問わずおかずにぴったりな人気レシピをご紹介します!今夜のおかずに困っている人は必見ですよ!ひき肉でお料理のレパートリーを増やしてみてはいかがでしょ…

あると便利な『ふき味噌』レシピ6選

ふきのとうと味噌で作った「ふき味噌」は万能調味料です。その基本の作り方とふき味噌を使った料理のレシピをいくつか探してきました。春の旬をふき味噌で味わってみましょう♪ご飯も進みすぎて箸がもうとまらないかも(笑)

キムチより栄養たっぷり♪「水キムチ」レシピ6選

実は、キムチより栄養価が高い「水キムチ」というものが人気を集めだしているそうです。普通のキムチより乳酸菌の量が多く、辛くない白いキムチ。腸内環境も整えてくれるんだとか。そんな水キムチをつかったレシピをご紹介し…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

ひと工夫で誰でもプロの味!チャーハンの味付けアイデアレシピ10選

「チャーハンの味が決まらない」「いつも同じ味で飽きた」そう、チャーハンの悩みはみ~んな同じ。簡単なのに、プロみたい!……そんな誰もが憧れるチャーハン作りは醤油とウェイパーが大活躍。さあ、いつもと違うチャーハン…

煮込み料理の王道!「トマト缶と鶏肉」の大人気レシピまとめ17選

常備しているご家庭も多いトマト缶。鶏肉と合わせるとそれぞれのうまみが溶け合って、とてもおいしい料理ができあがります。今回は定番の煮込みをはじめ、パスタやカレーなどのアレンジ料理まで、鶏肉とトマト缶を使ったおす…

卵焼きはまとめて作って冷凍保存!おすすめレシピで賢く時短!

お弁当のおかずに、朝食に、おつまみに・・・と何かと食卓に登場する機会が多い卵焼きは、まとめて作って冷凍保存が賢い選択!毎回作る手間も省けて楽チン!今回は卵焼きを冷凍保存する際のコツと、おすすめレシピをご紹介し…

ページTOPに戻る