ライター : 若子 みな美

管理栄養士 / フードコーディネーター

料理・美容・栄養など食に関する記事の執筆やレシピ開発および監修。料理写真撮影、栄養計算などのお仕事をしています。病院や学校給食に従事した経験を活かし、食に関してトータルコー…もっとみる

牛乳パックで食パンが作れる!?

Photo by 若子みな美

牛乳パックを使って作るミニ食パンは、普通の食パンよりも小さくて、とってもかわいいんです!食パン用の型がなくても作れるというメリットも。生地には牛乳をたっぷり入れて、ほんのり甘い食パンに……♩今回は、そんな牛乳パックを使ったミニ食パンの作り方を紹介します!

牛乳パックで簡単?!食パンの作り方

牛乳パックを型代わりにした食パンの作り方を紹介します。まずはパン型の作り方からご紹介しますね♩

型の作り方

Photo by 若子みな美

牛乳パックを、下の写真のように切ります。

Photo by 若子みな美

空け口の部分をホチキスで止めます。
これで型が完成です!この中に、型に沿うようにクッキングシートを入れておきます。

材料

Photo by 若子みな美

強力粉……180g 牛乳……120cc 砂糖……大さじ1 塩……小さじ1/2 バター……10g ドライイースト……小さじ1

作り方

Photo by 若子みな美

1. 材料をホームベーカリーにセットし、一次発酵を行います。

Photo by 若子みな美

2. 一次発酵を終わったら、打ち粉をして2等分にし、濡れ布巾をかぶせて10分ほど休ませます。(ベンチタイム)

Photo by 若子みな美

3. 生地を牛乳パック型に入れ、蓋をして輪ゴムでとめ、オーブン40度で40分ほど二次発酵を行います。
4. 二次発酵が終わったらオーブンから取り出し、オーブンを190度に予熱させます。パン生地を入れて、20分焼きます。

オーブンで焼く前の注意点

Photo by 若子みな美

牛乳パックの内側をコーティングしているポリエチレンは100度以上の熱で溶け出してしまいます。パンに付着するのを防ぐために、アルミホイルで包みましょう。ポリエチレンの付着を防ぐだけでなく、熱の伝わりが良くなります♩
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS