材料3つでOK!「たまごボーロ」の簡単レシピ&アレンジ15選

生後7~8ヶ月の赤ちゃんから大人まで楽しめる、優しい味わいの「たまごボーロ」。今回は、基本のレシピや気になるカロリー、人気のアレンジをご紹介します!材料3つでとっても簡単なので、おやつにぜひ作ってみてくださいね。

2018年10月5日 更新

おいしいたまごボーロを作ってみよう!

たまごボーロの「ボーロ」は、ポルトガル語でケーキを主としたお菓子を意味します。見た目はクッキーに似ていますが、口に入れた瞬間ホロっと溶けるのが特徴。歯を使わずに食べられるので、赤ちゃん用のおやつとしても親しまれています。

子どもから大人まで幅広く楽しめるので、野菜パウダーを混ぜて味や色を変えたり、卵や牛乳を使わずにアレルギー対応にしたものなど、さまざまなレシピがあるのも魅力です。

たまごボーロのカロリー

たまごボーロのカロリーは、100gで約360kcal(一粒あたり約9kcal)ほど。普通のクッキーが100gで約430kcalほどなので、比べるとかなりローカロリーなお菓子と言えます。ダイエット中に食べる場合は、砂糖不使用のレシピを取り入れると良いですよ。

今回は、そんなたまごボーロの基本のレシピや、人気のアレンジ、子どもが喜ぶキャラボーロなど、魅力たっぷりでお届けします!

材料3つで簡単!たまごボーロの基本レシピ

基本となるたまごボーロ

Photo by donguri

卵黄、片栗粉、砂糖という3つの材料で作れる、簡単たまごボーロのレシピです。甘いのが好きな方は、砂糖を10gほどプラスして作ってもOK!冷蔵庫にある材料だけで手軽に作れるので、おやつやデザートにぜひ取り入れてみてくださいね。

材料(約50個分)

たまごボーロの材料

Photo by donguri

・卵黄  1個
・片栗粉 80g
・砂糖  20g
1 / 6

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

donguri

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう