おつまみ、天ぷら意外と使える!むかごの下処理&人気レシピ9選

豆のようで豆じゃない、10月から11月にかけて旬を迎える食材「むかご」の下ごしらえの仕方や、人気のレシピをご紹介します。見た目は地味ですが、炒めておつまみにしても、揚げて天ぷらにしてもおいしいんですよ。

2018年12月3日 更新

ほくほく食感が人気の「むかご」

みなさんは「むかご」と言われてピンときますか?山芋の球根の部分のことをむかご、もしくは「ぬかご」といいますが、なんだか虫のようなネーミングですよね。でも実は、とてもおいしい食べ物です。「むかご」の産地では様々な食べ方があり、大好きという方も多いんですよ。

代表的な食べ方は、むかごのご飯。むかごは栄養たっぷりで、ほくほくとした食感が好きな人も多いようです。

豆のような形のコロコロとした形の「むかご」の正体とは?旬や味、むかごご飯の作り方までむかごについてご紹介します。

零余子(むかご)の産地や味は?

主な産地

むかごの主な産地は北海道や青森です。その他、福島、岐阜周辺などでも収穫されます。以前は食べきれない「むかご」を破棄していたこともあるようですが、近年では「むかご」を商品として販売している店舗が増えました。

味と食感

むかごはほくほくとした食感が特徴的。ふっくらと炊いた豆の食感が近いでしょう。甘みがあり、小豆や黒豆のような濃厚な味わいです。

「むかご」は秋においしい食材。10月から11月に出回るむかごがおすすめです。
1 / 4
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

ちあき

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう