ライター : ちあき

育児のかたわらライターをしています。元出版社勤務、料理も食べ歩きも大好きです。母になっても好奇心を大切にしていきたいと常々思っています。みんながハッピーになれるグルメ情報が…もっとみる

ひと工夫でおいしい釜玉うどん

Photo by macaroni

「釜玉うどん」とは、茹で釜から直接とったうどんに卵を絡めて、だし醤油やめんつゆをかけて食べるうどんです。コシはなく、舌触りはもちもちとしている釜玉うどんは、水で締めないので、つけ汁は濃い味付けのものになることが多いですね。また、時間によって麺の状態が変わっていくので、その食感を楽しむことができます。 そこで今回は、釜玉うどんの基本レシピやおいしいトッピングについて、20選に厳選してご紹介しますよ!卵とのからみが絶品で、中には卵かけご飯を食べているような感覚になるレシピもあります。ぜひ試してみてくださいね。

釜玉うどん基本のレシピ

材料(2人分)

・うどん 2玉 ・卵 2個 ・めんつゆ(又はだし醤油) 大さじ4 トッピング ・小口ねぎ お好みで

作り方

Photo by macaroni

うどんは茹でて、水気をきり、あらかじめ温めておいた器に盛ります。あとは上から卵を割り入れて、めんつゆ又はだし醤油をさっと回しかけたら、かき混ぜて召し上がって下さい。基本のレシピはたったこれだけ。お好みで小口ねぎをトッピングすると、より楽しめますよ。

梅・大葉のトッピング3選

1. さっぱりと!梅干し釜玉うどん

茹でうどんはあらかじめどんぶりに入れておきましょう。中央に卵黄(白身は取ります)、しそ、梅干しを乗せます。後は、だし醤油をかければ完成!梅干しがさっぱりしていて、いいアクセントになっています。時間がない時にでも、掻き込めるおうどんです!

2. 何杯でも食べたい!大葉の釜玉うどん

おろし生姜がポイントの釜玉うどん。梅干しとの相性はもちろん抜群です!うどんは冷凍を使った方がコシがあり、食感を楽しむことができますよ。味付けはめんつゆでどうぞ♪急いでいるときでも、これなら即席で作れそう。

特集

FEATURE CONTENTS