コツ実践なし!いつものサンドイッチ編

Photo by milkpop

まずは、いつものサンドイッチを実食。こちらはトマトの種を取っていない分、お野菜がみずみずしくとってもジューシー!しかしバターの風味はそれほど強くなく、少し物足りないような印象でした。 具材はこちらのほうがおいしいと言えなくもないのですが……いかんせん汁が滴るので食べにくい。ラップをとっておしりのほうを見てみると、少しですがトマトの汁がパンに染み込んでいました。こうなっちゃうと、ちょっと残念ですね。

コツを実践!バターたっぷりサンドイッチ編

Photo by milkpop

体重増加の恐怖は明日の自分にまかせるとして、コツ実践の方をひと口。ガブリとかぶりついた瞬間、たっぷり塗り込んだからしバターの旨味がじゅわ~と染み出しました。レタスのシャキシャキ感やトマトのフレッシュな酸味と合わさって、すごくおいしい!噛みしめるごとにバターの風味が広がって、いつも食べているサンドイッチよりワンランク高級な感じです。 驚きと幸せを噛みしめながらあっという間に完食♩うわー……でもこれ、確実にカロリーですよね。なんとも背徳的な感じ。ダメだと知りつつも、確かにこのおいしさを知ってしまったら元の作り方には戻れないかも。

さらに1時間置いてみた結果…!

Photo by milkpop

時間を置いてもおいしいのか検証すべく、さらに1時間冷蔵庫で寝かせてみました。結果、コツ実践は野菜の汁の染み込みなし!対するいつもの方は、パンに汁の染み込みがさらに広がってしまいました。 どちらがおいしいかと問われれば、個人的にはカロリーさえ考えなければ、コツ実践サンドイッチの圧倒的勝利!とはいえ、トマトの種周辺は旨味成分がたっぷり含まれている部分ですので、取り除かなくてはならない「BLT」という具材でいえば好きずきかもしれません。

バターをチーズで代用してみた!

Photo by milkpop

うーん……しかし「最強のサンドイッチ」とはまだちょっと違うような。どうにか野菜のジューシーさとパンのふわふわ感を両立させることはできないかと悩んだ末に「バターよりさらに丈夫なチーズなら、野菜の汁も完璧に防げるのでは?」思い至り、さっそく実験してみました。 スライスチーズ2枚で具材を挟み込むようにサンドしたのですが、どうしましょう……あまりおいしくない。バターほどまんべんなく塗り込めないせいかパンの端に野菜の汁が染み込み、さらに風味も劣るという散々な結果に落ち着きました。

Photo by milkpop

決してまずくはないのですが……コツ実践サンドイッチのほうが格段においしかったなぁ。心の中の悪魔が「塗りたくっちゃえよ」と、油脂をもって訴えてくる!ぬおお、少なくとも野菜系サンドイッチの場合は油脂のほうが相性がよさそうです。

お弁当にも大活躍の予感♩

Photo by milkpop

材料は同じものを使っているはずなのに、作り方だけでこんなに印象が変るとは驚きでした。サンドイッチのコツを使うと時間がたってもおいしいままなので、お弁当にも向いていそうですね♩ 問題点としては、カロリーの恐怖を越えられるか否かという部分でしょうか。乗り越えたものにだけ待っている至福、ぜひ一度ご堪能あれ!
▼知ってると日常が変わる「裏技」はほかにも♩
Photos:15枚
サンドイッチの俯瞰
サンドイッチの材料
ベーコンを焼いてる画像
しそをペーパーで挟んでいる写真
トマトの中身をくりぬいた写真
たっぷりバターをぬったところ
パンにバターをぬったところ
普通につくったサンドイッチ
サンドイッチを持ち上げている写真
バターをチーズで代用したサンドイッチ
一覧でみる

特集

FEATURE CONTENTS